三菱商事

ビジネスサービス部門

ビジネスサービス部門は、全社のIT戦略からITに関する個別戦略・企画・開発・運用までを一元的に担当しています。

ビジネス環境の多様化・グローバル化やデジタル技術の進化に伴い、企業活動におけるITの重要性はますます高まっており、事業拡大のツールとして、より効果的なITの活用が求められています。

当部門は、コンサルティングやシステム・ITインフラの構築など、ITの上流から下流までの統合的な機能提供を通じ、三菱商事グループ企業および顧客企業の継続的な企業価値向上や、業務改革・事業展開を支援しています。 また、ITニーズの大きな変化に応えて、先進・最適なIT機能を整備・強化することにより、企業の競争力を高め、事業拡大に貢献していきます。

組織 Organizational Structure

  • ITサービス事業本部
  • IT企画部

    三菱商事のITシステム・ITインフラなど全社IT施策の戦略・企画、投資・経費管理を担当します。また、三菱商事グループの事業ニーズの多様化・グローバル化や技術の変化に即応して、連結ベースでの全社IT施策の展開を進めると共に、IT内部統制・情報セキュリティ施策を立案・推進します。

トピックス Topics

  • インドTata Consultancy Servicesとの合弁会社設立

    三菱商事とインド最大のグローバルITサービス企業であるTata Consultancy Services(TCS)は、日本でのITサービス事業を統合し、新会社(日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ)を2014年7月1日に設立しました。

  • 最新鋭の都市型データセンター開設

    最新型の免震装置や、都市部では初めてとなる完全外気空調設備を備えたデータセンターを、2013年10月に東京都三鷹市に開設しました。約30年にわたりお客様のIT資産を安全にお預かりしてきた運用実績を踏まえて、今後も災害、環境、セキュリティに配慮した付加価値の高いITアウトソーシングサービスを提供していきます。

    三菱商事のデータセンター事業について

主な事業投資先 Business Investments

ページ上部へ