三菱商事

新産業金融事業グループ

新産業金融事業グループでは、競争優位性を発揮し得る「不動産」「リース」「企業投資」「物流」の4分野で、実物知見と金融機能を活用してビジネスモデルを創出します。

新産業金融事業グループは、金融機能を内包する営業グループとして、不動産開発、不動産ファンド、リース、プライベートエクイティファンド、インフラファンド、物流等の事業を展開しています。

戦略

実業を通じて得た、総合商社ならではの卓越した「目利き力」、「事業経営力」に加え、第三者資金の活用という「金融機能」も活かして、最適なポートフォリオをグローバルに構築し、企業価値の最大化につなげます。

組織 Organizational Structure

取り組み分野 Strategic fields

企業投資・リース事業本部

  • プライベートエクイティ投資運用事業
  • その他実物資産、事業を対象としたアセットマネジメント事業
  • 国内外総合リース事業
  • オートリースなど特定リース事業
  • 航空機リース、航空機エンジンリースを含む民間航空関連事業
MCアビエーション・パートナーズは東京・ロスアンゼルス・ダブリンに拠点を構え、総合的な航空機リース事業を展開(写真はイメージ)

不動産事業本部

  • グループ会社を通じた不動産ファンドの組成・運用ならびに関連事業
  • 収益不動産開発事業
  • 大規模都市開発事業
  • 建設・不動産関連ソリューション事業
  • インフラ関連金融事業
DIAMOND REALTY INVESTMENTS が開発した米国の学生アパート

物流事業本部

  • 国内外のネットワークを活用した総合物流事業
  • バラ積み船の保有・運航事業
  • 物流セクターを対象としたソリューション事業
  • 物流コンサルティング
三菱商事ロジスティクス京浜事業所

主な事業投資先 Business Investments

ページ上部へ