三菱商事

新産業金融事業グループ

新産業金融事業グループは、「モノ」への目利き力・ノウハウに加え、全産業領域との接点やグローバルネットワークを有するという当社の強みを活かし、商社型産業金融ビジネスに取り組んでいます。

新産業金融事業グループは商社型産業金融ビジネスの展開を目指し、2007年に発足しました。アセットマネジメント、インフラ向け投資、企業のバイアウト投資から、リース、不動産開発、物流まで多岐にわたるビジネスを展開しています。

戦略

総合商社として培った産業への知見とネットワークを活かせる実物資産・事業を対象とし、「開発・トレーディング」「保有・運営」「アセットマネジメント」という三つの機能連携を通じて、産業に対する資金供給と投資家の運用機会を拡大し、産業金融の発展に貢献します。

具体的には、アセットマネジメント、インフラ金融、企業金融、リースの各事業領域で、従来の金融モデルを発展させた三菱商事ならではの新たな金融ビジネスを展開しています。

また、商業施設・都市開発を中心とする建設・不動産開発、住宅分譲事業や、物流分野でのソリューション提供も推進しています。

組織 Organizational Structure

取り組み分野 Strategic fields

アセットマネジメント事業本部

  • 不動産ファンドの組成・運営ならびに関連事業
  • その他実物資産、事業を対象としたアセットマネジメント事業
事業投資先が運用する日本リテールファンド投資法人の保有するジャイル

産業金融事業本部

  • インフラ関連金融事業
  • オートリースなどを含む国内外総合リース事業
  • 航空機リース、航空機エンジンリースを含む民間航空関連事業
MCアビエーション・パートナーズは東京・ロサンゼルス・ダブリンに拠点を構え、総合的な航空機リース事業を展開(写真はイメージ)

開発建設本部

  • 不動産開発事業
  • 建設・不動産関連ソリューション事業
DIAMOND REALTY INVESTMENTS が開発した米国の学生アパート

物流本部

  • 国内外のネットワークを活用した総合物流事業
  • バラ積み船の保有・運航事業
  • 物流セクターを対象としたソリューション事業
  • 物流コンサルティング
三菱商事ロジスティク京浜事業所

主な事業投資先 Business Investments