三菱商事

機械グループ

機械グループは、多種多様な業界・顧客・メーカー・パートナーとの接点やこれまで築き上げたネットワーク、それぞれの分野における知見を活かして市場や顧客のニーズをつかみ、ビジネス環境の変化に対応しながら、世界各国でビジネスを展開しています。

機械グループは、「産業機械」「船舶」「防衛・宇宙」「自動車」の各領域において、工作機械、農業機械、建設機械、鉱山機械、昇降機、船舶、宇宙航空関連機器、自動車などの幅広い分野の機械を取り扱っています。

多種多様な業界・顧客・メーカー・パートナーとの接点やこれまで築き上げたネットワーク、それぞれの分野における知見を活かして市場や顧客のニーズをつかみ、ビジネス環境の変化に対応しながら、世界各国でビジネスを展開しています。

戦略

機械の販売から金融、物流、さらには事業投資へとバリューチェーンの拡大を図り、既存事業の強化と、将来の基盤となる新たな事業の創出に取り組んでいます。

組織 Organizational Structure

取り組み分野 Strategic fields

産業機械事業本部

  • 昇降機の輸出・外国取引・保守事業
  • 工作機械、農業機械販売
  • 建設機械レンタル事業、鉱山機械販売
ラスベガスThe Forum Shops at Caesarsの三菱電機製スパイラルエスカレーター

船舶・宇宙航空事業本部

  • 船舶・海洋構造物・舶用機械などの取引、ファイナンス、船舶保有事業
  • 宇宙開発利用関連事業、衛星画像販売
  • 防衛省向け航空機・航空機エンジン・電子機器取引
三菱商事のファイナンスにより建造された最新鋭の深海海底油田掘削用ドリルシップ(左)高分解能光学衛星「GeoEye-1」(右) © DigitalGlobe, Inc.

自動車事業本部

  • 自動車輸出(完成車・組立部品・補用部品)
  • 海外現地生産・販売事業
  • 販売金融事業
インドネシアの自動車事業は、KTBを中心に販売金融などのバリューチェーン強化により発展

いすゞ事業本部

  • 海外現地生産・販売事業
  • 海外販売金融、アフターセールスなどの関連事業
  • タイ・日本からの自動車輸出( 完成車・組立部品・補用部品)
主力車型・ピックアップトラックの新ラインアップの発表会を2012年11月23日にタイで開催

主な事業投資先 Business Investments