三菱商事

金属グループ

鉄鋼製品・鉄鋼原料・非鉄金属の各分野において、幅広い商品を取り扱っています。

金属グループでは、鉄鋼製品・鉄鋼原料、非鉄金属の各分野において、幅広い商品を取り扱っています。当グループは、世界の市場に対し良質の原材料・製品を安定的・持続的に供給することにより、世界中の国々の豊かな社会の実現に貢献しています。

戦略

資源分野については、世界経済の成長に沿って将来にわたり堅調な需要が見込まれる原料炭、一般炭、鉄鉱石、銅、ステンレス原料といった金属資源へ積極的な投資を行っています。また、プラチナやパラジウムなどの貴金属についても取り組んでいます。

トレーディングの分野では、鉄鋼製品関係はメタルワンを通じ、また鉄鋼原料・非鉄金属関係は2013年4月に設立したMitsubishi Corporation RtM International /三菱商事RtMジャパンを通じ、質の高いサービスや機能をベースに、素材や中間製品などの供給体制を強化しています。

当グループでは、各分野において顧客ニーズを的確に捉え、世界市場に対応した事業を展開することで、収益と事業価値の最大化を目指します。

組織 Organizational Structure

取り組み分野 Strategic fields

金属資源分野の展開

金属グループのバリューチェーン

メタルワンでは、国内および世界各地に70拠点以上のサービスセンターを有し、鋼材の加工、保管、納入管理など総合的なサービスを提供
金属資源トレーディング事業の統括子会社(Mitsubishi Corporation RtM International Pte. Ltd.)をシンガポールに設立
MDPが参画するオーストラリアのBMA(BHP Billitonとの石炭合弁事業体)で増産計画を積極的に推進

主な事業投資先 Business Investments