三菱商事

金属グループ:鉄鋼製品本部

鉄鋼製品本部は、(株)メタルワン(2003年に旧日商岩井(現双日(株))と共同で設立)を通じて鉄鋼製品全般の流通・加工などの事業領域に取り組むとともに、総合商社機能を生かした鉄鋼事業開発や自動車部品等製造事業の投資、運営を行っています。

鉄鋼製品本部は、(株)メタルワンを通じて国内外での鉄鋼製品全般の流通・加工などの事業展開を行うとともに、総合商社機能を生かして新たな成長機会を狙った新規事業開発にも積極的に取り組んでいます。また、金属素材をベースとした自動車部品の製造事業も推進しています。

(株)メタルワンでは、流通・加工工程の最適化を行うことによって、製造業・建設業の主要原材料である鉄鋼製品を最適かつ合理的な形で安定供給しています。主要鉄鋼メーカー・流通業界との緊密な連携体制と、傘下の多数の事業投資先による生産・物流・加工機能は、さまざまな戦略的流通改革を実現させ、ユーザーのコスト削減と生産性の向上に役立っています。

戦略

(株)メタルワンは、“Metal Market Maker(金属産業の成長を促す市場の創造)”をビジョンとして掲げ、“Metal Value Optimizer(全体最適化による市場の整備と改革)”をミッションに、鉄鋼流通改革の中核事業体として持続的な鉄鋼流通の発展に貢献することを目指しています。

また、鉄鋼業界のダイナミックな動きの中で、三菱商事との連携を強化し、総合力を生かした鉄鋼事業戦略を三菱商事グループとして実行していくことをも目指し、対応していきます。

さらに、自動車部品事業部では、グローバリゼーション、技術革新、環境問題を背景としながら、世界的規模での大きな変革期にある自動車関連産業において、従来、主に自動車の主要原材料である金属素材の取引を通じて培ったノウハウ、機能、経験をベースとして、自動車部品等の製造事業へ進出しています。こうした川下分野への新たな展開を図ることで、ユーザー、サプライヤー双方に、より付加価値の高い機能を提供していきます。

このように、鉄鋼業界全体を俯瞰した事業投資の戦略構築・ビジネス機会の発掘などに取り組むことにより、一層の鉄鋼製品事業の拡大を目指していきます。

取扱品目

鉄鋼製品全般、及び自動車部品

組織

  • メタルワン事業部
  • 自動車部品事業部
ページ上部へ