三菱商事

三菱商事アート・ゲート・プログラム

三菱商事アート・ゲート・プログラム - 若手アーティストの育成とキャリア支援を目指して

三菱商事アート・ゲート・プログラムは、当社が社会貢献活動として取り組んでいる、アーティストを志す方々へのキャリア支援プログラムです。

2008年にスタートした本プログラムでは、学校卒業後3年未満の若手アーティストによる作品を公募し、年間約200点を10万円で三菱商事が購入します。購入した作品は、三菱商事社内及び一般ギャラリーでの展示の後、1万円から始まるチャリティー・オークションにて、販売されます。そしてオークションで得られた売上は、プロのアーティストを志す学生に奨学金として還元されます。

2012年度は、オークションを4回開催し、合計596名にご参加頂いた結果、192作品が総額1,802万円で落札(購入)されました。このうち、10万円以上で落札された作品については、10万円以上の金額の半分をアーティストに還元する仕組みとなっているため、この還元額合計172万円を除いた1630万円を来年度の奨学金として、16名に供与します。奨学金の公募は2013年4月から5月末まで行い、書類および面接選考によって決定します。

三菱商事は本プログラムが、アーティストを志す方々の今後のキャリア形成につながるゲート(登竜門)となることを期待し、「三菱商事アート・ゲート・プログラム」と命名しました。多くの若手アーティストが、本プログラムでの作品展やオークションでのお客様との出会いから、展覧会の開催や新規作品注文など、その後のステップアップにつながるチャンスを得ており、確実に実績を積み重ねています。

三菱商事は2013年度も本プログラムを通して、若手アーティストの支援を継続してまいります。

(本プログラムの詳細はwww.mcagp.comをご参照下さい。)

応募作品の一例

アーティストからのコメントをそのまま掲載しております。

  • 久野悠さん 多摩美術大学卒業 宇宙猫
    なかなか背中を触らせてくれない猫。不規則な三毛模様が空のように見えてきたので宇宙と重ね合わせて未知さを表現できればと思いました。
  • 出口雄樹さん 東京藝術大学大学院卒業 Spots of the Sun
    「ひまわりは太陽の花であり生命の象徴である。また、絵画の歴史においても象徴的なモチーフだ。このスポットは世界の要素を色に位相して配置したイメージ。」(ピュシスとノモスシリーズ)
  • 平岡 良さん 東京藝術大学大学院卒業 やさしい夜
    深い眠りをイメージしながら描きました。
  • 坂田 源平さん 龍谷大学卒業 トムソンガゼル
    草食動物の角に僕は何とも不思議な感覚を覚える。自己主張するように、着飾るように、そして特に意味はないように。彼らの角を見ると、なんだか文化的な議論を交わしていそうでドキドキする。
ページ上部へ