CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

シニアの活躍支援 / 障がい者雇用の促進

シニアの活躍支援

60歳以降の働き方に対する意識は個人差が大きく、今後ますます多様化していくと予測されています。2006年には「再雇用契約社員制度」を導入、加えて、シニア人材の活躍を総合的に支援するキャリアデザイン室の機能を拡充しました。

キャリアデザイン室では、社員に60歳以降も働きがいのある仕事に取り組んでもらうために、シニア人材に関する人事制度の立案・運用を行っています。60歳以降も働くことを希望する社員のために、社員それぞれの事情・価値観に応じた働き方の個別相談に加え、「各種情報の提供」、「各種研修の提供」、「求人情報の収集およびマッチング」など総合的にサポートしています。

障がい者雇用の促進

三菱商事では、企業の社会的責任・ダイバーシティの取組みの一環として、従来より、障がい者の雇用に取り組んできました。今後も特例子会社である三菱商事太陽株式会社とともに、法定雇用率を堅守しながら、三菱商事グループ全体で多様な障がい者の就労機会の拡大に努めていきます。

障がい者雇用率(2020年6月1日現在)

※ 障がい者の法定雇用率(民間企業)は2018年4月1日に2.0%から2.2%に引き上げられました。

代表取締役社長 福元 邦雄

障がい者の就労機会拡大を支援 ~三菱商事太陽~

三菱商事太陽は、三菱商事と社会福祉法人「太陽の家」が共同出資して1983年に設立したIT 会社で、大分県別府市に本社を置き、東京(丸の内)に事務所があります。当社は、三菱商事の特例子会社として、障がい者と健常者の「共生」、企業としての「自立」、新たな「企業価値」という企業理念の下、多様な障がい者の就労機会の拡大に努めるとともに、三菱商事および三菱商事グループ企業をはじめ多くの取引先に、システム開発、データ入力、DTP、サーバー運用など、さまざまなIT サービスを提供しています。

三菱商事太陽 https://www.mctaiyo.co.jp/

ページ上部へ