三菱商事

エネルギー事業グループの主な事業投資先

エネルギー資源第一本部・第二本部

アンゴラ石油株式会社

三菱商事65.7%出資により、西アフリカ・アンゴラ共和国における原油の探鉱・開発・生産事業を推進しています。

MCX Exploration (USA), LLC

三菱商事100%の出資により、米国メキシコ湾における原油・ガスの探鉱・開発・生産事業を推進中です。

MC Resources Australia Pty Ltd

三菱商事100%出資会社。三菱商事が子会社を通じ豪州にて権益を保有する石油・ガスの探鉱・開発・生産事業推進への技術支援を行っています。

エムピーディーシー・ガボン株式会社

三菱商事75%の出資により、西アフリカ・ガボン共和国における原油の探鉱・開発・生産事業を推進しています。

Energi Mega Pratama Inc.

三菱商事25%出資で、子会社を通じてインドネシア・カンゲアン鉱区における原油・ガスの探鉱・開発・生産事業を推進中です。

Cote d’Ivoire Japan Petroleum Ltd.

三菱商事100%出資により、コートジボワール共和国における原油・ガスの探鉱事業を推進しています。

株式会社ジャペックスガラフ

三菱商事10%出資の同社を通じ、イラク南部・ガラフ油田における原油の開発・生産事業に携わっています。

三菱商事石油開発株式会社www.mitsubishi-exploration.com (日本語)

三菱商事100%出資会社。三菱商事が権益を保有する海外での石油・ガスの探鉱・開発・生産事業(石油開発事業)全般の推進・運営・管理を行っています。

Shell MDS (Malaysia) 社 (SMDS)

三菱商事とシェル、ペトロナス、サラワク州政府の合弁事業で、天然ガスの有効活用法として期待の大きいGTL技術に基づいた世界初の商業化プロジェクトです。1993年秋より操業開始、年間生産量は約50万トンです。

Japan Australia LNG (MIMI) Pty. Ltd.

三菱商事50%の合弁会社。豪州北西大陸棚沖にて操業を行うNorth West Shelf(NWS) プロジェクトの権益の6分の1を保有し、原油・天然ガスの探鉱・開発・生産・販売に従事し、LNGを本邦電力・ガス会社に供給しています。

Diamond Gas International Pte. Ltd.

三菱商事100%の出資によりシンガポールに設立されたLNG販売子会社で、(1)米国やカナダにおける三菱商事関与プロジェクトにて生産されたLNGの販売、(2)LNGの新規市場開拓、(3)LNGの短期トレーディングビジネスを行っております。

ダイアモンド・ガス・オペレーション株式会社 (DGO)www.dgoweb.com (日本語)

ダイアモンド・ガス・オペレーションは、三菱商事100%出資会社で、同社が輸入を取り扱うLNGに関する通関・決済業務を担い、週刊情報誌「ダイアモンド・ガス・レポート(DGR)」を通じて、エネルギー関連企業・研究機関等へ最新のLNG市場情報を提供しています。

ドンギ・スノロLNG社

三菱商事として初の最大株主を担う合弁LNG事業会社(約45%を出資)。インドネシア、中央スラウェシ州のガス田から生産される天然ガスを液化し、日本・韓国向けに年間約200万トンのLNGを販売します。2015年8月にLNG第1カーゴを出荷しました。

西豪州エル・エヌ・ジー輸入サービス株式会社 (Western Australia LNG Import Service Co. Ltd. (WALISCO))

三菱商事、三井物産及び新日本石油(現JX日鉱日石エネルギー)との合弁会社として1989年に設立。同年LNGの生産を開始したNorth West Shelf(NWS)プロジェクトから、本邦買主10社が購入するLNGの輸入代行業(現場立会、輸入通関・決済、納税、売買主間の連絡調整業務等)を行っています。現在の株式持分比率は、三菱商事48%、三井物産48%、JX4%となっています。

ブルネイLNGセンディリアン・ベルハッド

三菱商事25%出資の合弁会社。ブルネイ国で天然ガスを液化し、日本向け供給を中心に年間約700万トンのLNGを販売しています。日本最初の大型LNGプロジェクトであり、40年以上の安定供給の実績を持っています。

Malaysia LNG Sdn. Bhd. / Malaysia LNG Dua Sdn. Bhd. / Malaysia LNG TIGA Sdn. Bhd.

マレーシア、サラワク州沖のガス田から生産される天然ガスを液化し、日本、韓国、台湾などの電力・ガス会社向けにLNGを販売しています。

3プロジェクト合わせたLNG生産能力は、年間約2,570万トンで、単一場所でのLNG液化基地としては世界最大級です。

セルト株式会社

三菱商事と(株)JERA(100%子会社(株)JERA LNGコーディネーションを通じ出資)の50:50の合弁会社で、オマーン産のLNGを三菱商事から購入、三菱商事のLNG需給と東京電力(主に自社消費)のLNG需給を勘案して、機動的に両社にLNG販売を行っています。

石油・炭素事業本部

エム・シー海運株式会社www.mc-kaiun.co.jp/ (日本語)

エム・シー海運は、内航タンカー業界大手2社をパートナーに1992年に設立されました。常に安全運航を心掛け、内航海運業界においてお客さまの幅広いニーズに対応しております。

小名浜石油株式会社www.onaseki.com (日本語)

原重油・製品タンク(総容量約155万キロリットル)を保有する関東以北の太平洋岸では最大の石油基地です。電力会社・国家備蓄向けを中心としたタンクの賃貸に加え、原重油・製品などの販売も行っております。

鹿川ターミナル株式会社

2008年に設立した原重油タンク(総容量約76万キロリットル)を保有する石油物流会社で、主に西日本の電力会社・一般産業向け出荷に対応しております。

昭和四日市石油株式会社

昭和シェル石油(株)と三菱商事が共同出資する日本で有数の石油精製会社。原油を精製して生産される各種石油製品を出荷しています。

Diamond Tanker Pte. Ltd.

2005年4月に設立された原油・石油製品輸送用タンカー事業の会社です。常に安全運航を心掛け、国内外のお客さまの幅広いニーズに対応しております。

Petro-Diamond Inc. (PDI)

米国ロサンゼルス近郊にタンク設備を保有し、米国西海岸地区での石油製品販売業を展開しています。年間取扱数量は200万キロリットルを超えています。

Petro Diamond Australia Pty Ltd

豪州南オーストラリア州アデレードに拠点を置く、軽油輸入販売会社です。日本やアジアから軽油を調達し、2016年央に操業を開始する南オーストラリア州Port Bonythonの軽油輸入ターミナルを活用して、価格競争力のある高品質な軽油を近郊の軽油需要地に供給します。

Petro-Diamond Singapore (Pte) Ltd (PDS)

三菱商事の原油/石油製品の前線基地として広範な営業活動を展開しています。年間1,000万トン規模を取り扱っています。

三菱商事エネルギー株式会社www.mc-ene.com (日本語)

2015年10月に三菱商事石油、エムシー・エネルギー、三菱商事の産業需要家向燃料油販売事業を統合して設立。ガソリン・灯油・軽油から重油・アスファルト・潤滑油までの供給を担い、石油産業のダウンストリームの大部分を網羅しております。

アストモスエネルギー株式会社www.astomos.jp (日本語)

三菱商事および出光興産が、各々のLPG事業を統合すべく2006年4月1日に設立した合弁会社です。

エム・シー・カーボン株式会社

石炭コークス、人造黒鉛電極、製鋼用加炭材などの炭素関連商品を取り扱っています。原料から製品まで幅広い品揃えを誇る国内販売中心の専門商社です。

江蘇蘇菱アルミ用陽極有限公司

中国最大の専業コークスメーカーである鎮江コークスと三菱商事の合弁会社。アルミ製錬用陽極の生産・販売を行います。2010年1月から操業開始し、中国内外のアルミ製錬会社への販売を行っております。

石油コークス工業株式会社

JX日鉱日石エネルギー(株)が製造する石油コークスの保管・物流を担っています。主な取り扱い商品はニードルコークスです。

波方ターミナル株式会社www.namikataterminal.co.jp (日本語)

波方ターミナル(株)は、三菱商事100%出資により1981年1月に設立された総合ターミナル会社であり、液化石油ガス(LPG)、原油、石油製品、石油化学品の受払貯蔵業務を行っています。

PMC Tech Co., Ltd.www.pmctech.co.kr (日本語)

韓国最大の鉄鋼会社POSCOの化学系子会社POSCO Chemtechと三菱化学、三菱商事の合弁会社。電炉用人造黒鉛電極の原料となるニードルコークスの製造販売を行っております。

株式会社フロンティアエネルギー新潟

新潟東湊地区の世界で初めて石油コークスのみを燃料とする出力11万キロワットの火力発電所において、電力小売事業者向け卸発電事業を行っています。

ページ上部へ