CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

石油・化学グループ

事業紹介 Our Business

石油・化学グループ Petroleum & Chemicals Group

石油・化学グループは、幅広い分野において社会や人々の生活を支える不可欠なものとして、エネルギー、そして化学素材の安定供給を目指し、原油、石油製品、LPGや石油化学製品、塩、メタノール等の商品の取組や製造事業を推進しています。今後の当グループを取り巻く事業環境は、低炭素社会への移行や海洋プラスチック問題等に代表される環境対応の重要性が更に高まることで、大きく変化することが見込まれます。かかる状況下、当グループでは強みを持つ事業の強化を図ると共に、変化に対応した新たなビジネスモデルの構築を目指します。

組織 Organizational Structure

石油本部 Petroleum Division

石油本部では、原油・石油製品の仕入販売・三国間トレーディングなどを行っています。又、関連会社を通じた物流事業やガソリンスタンドの一般消費者向け販売迄幅広い営業活動を展開しています。LPG事業については、「アストモスエネルギー株式会社」の経営をサポートし、同社の健全な発展に貢献するとともに、愛媛県今治市で国が推進中のLPG国家備蓄計画に協力しています。

取扱品目
原油、石油製品、LPG、及び関連会社を通じた石油精製事業、物流事業、ガソリンスタンド事業
組織
波方事業室 | LPG室 | 海外石油部 | 石油製品部 | 電力燃料部

石油化学本部 Petrochemicals Division

石油化学本部では、川上のエチレンやキシレンといった原料から川下のプラスチックや繊維などから構成される石油化学分野において事業を展開しています。グローバルなトレーディング市場における高いプレゼンスを梃子に、競争力ある原料をベースとした川上・川中製品の製造事業をパートナーと共に海外を中心に展開しています。また、当社総合力を活かした川下製品の製造事業にも取り組んでいます。

取扱品目
オレフィン・ポリオレフィン類、ポリエステル原料、プラスチック、ウレタン原料、塗料・コーティング材料
組織
石化事業統括部 | 基礎石化部 | リファイナリーケミカル部 | 合成樹脂部

基礎化学本部 Basic Chemicals Division

基礎化学本部では、工業塩、メタノール、アンモニアなどの基礎化学領域において、川上原料から川下製品までを繋ぐ、「バリューチェーン型事業」を展開しています。天然ガスを原料としたメタノール・アンモニア分野では高い市場シェアを有するグローバルトレーディングを展開すると共に、そこで培った調達・販売力や業界知見を基に製造事業を推進しています。

取扱品目
工業塩、苛性ソーダ・塩ビ原料・塩素製品、肥料原料・肥料製品、メタノール、エタノール、アンモニア
組織
クロールアルカリ部 | 農業ソリューション部 | アルコールC1ケミカル部

プロジェクト事例 Project Cases

主な事業会社 Business Investments

トピックス Topics

ページ上部へ