CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries around the world

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

お知らせ

2018年9月18日

第60回 丸の内市民環境フォーラム (10月17日開催)
講師:MORIUMIUS(モリウミアス) フィールドディレクター 油井 元太郎さん

三菱商事と東京海上日動は、環境啓発を目的とした講演会「丸の内市民環境フォーラム」を1993年から毎年開催しており、本年も下記のとおり開催いたします。
60回目となる今回は、モリウミアスフィールドディレクターの油井元太郎さんをお迎えし、「森と海と明日へ。こども達のサステナブルな学びから地方の未来をつくる」をテーマに、都市と地域、人と地域の新しい形を模索しているモリウミアスの活動についてお話しいただきます。
参加ご希望の方は、以下の申し込みフォームよりお申し込みください。
 
 

開催概要

日 時 2018年10月17日(水)18:00~19:30(17:30開場)
会 場
丸ビル 1階 マルキューブ(東京都千代田区丸の内2-4-1)
※会場へのアクセスは丸ビルのウェブサイトをご覧ください。
講 師 油井 元太郎さん モリウミアスフィールドディレクター
参加費 無料
定 員 80名(先着順)
 

講演内容

東日本大震災により甚大な被害を受けた宮城県石巻市雄勝町。人口が震災前の1/4と減るも、地域に残されていた築94年の廃校が建築家の隈研吾氏をはじめとする5,000人ものボランティアと一緒にこども達の新しい学びの場としてリノベーションされています。豊かな森と海が繋がる国立公園内の自然環境と震災を経験し逞しく生きる住民、世界中から集まるプロフェッショナルからサステナブルに生きる力を学ぶ場、モリウミアス。森と海からこども達と町の明日をつくっていく活動として年間約1,500人が滞在する拠点となっています。地域資源を活用することで、こども達の学びの機会を生み、町への長期的な繋がりを育んでいく。都市と地域、人と地域の新しい形を模索しているモリウミアスの活動をご紹介します。
こどもの教育、子育てやライフスタイル、災害からの復興、地域への関わり方などに興味がある方におすすめです。
<講師プロフィール>
1975年生まれ。アメリカで大学を卒業後、ニューヨークにて音楽やテレビの仕事を経て、2004年に帰国。9月に創業メンバーとしてキッザニアを日本に導入する会社を設立。2006・09年に東京と甲子園に施設をオープン、年間約80万人に体験を通じた学びの機会をつくる。2013年より宮城県石巻市雄勝町に残る築94年の廃校を再生するプロジェクトに着手し、自然の循環や土地の文化、多様性を体感する学び場としてモリウミアスを2015年にオープンさせ、以降こどもの教育を通じた町の新生を目指す。
2015年日経ビジネスが選ぶ次代を創る100人に選出。
 
モリウミアス ホームページ:http://www.moriumius.jp

お問い合わせ先

丸の内市民環境フォーラム事務局
三菱商事 社会貢献事務局  (TEL:03-3210-4677)
東京海上日動 経営企画部 CSR室  (TEL:03-5223-1552)
ページ上部へ