CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2009年1月14日

カナダ西海岸におけるLNG輸出基地プロジェクトに関する基本合意

 Kitimat LNG Inc.(本社:カナダ、以下Kitimat LNG社)と三菱商事株式会社(以下、三菱商事)は、Kitimat LNG社が計画中の液化天然ガス(LNG)輸出基地の使用権および株式の一部を三菱商事が取得することにつき、基本合意書(HoA: Heads of Agreement)を締結しました。
 
本HoAに基づき、三菱商事はカナダ国ブリティッシュ・コロンビア州キティマット市において計画中であるLNG液化基地の年間生産能力5.0百万トンの内、1.5百万トンの基地使用権を確保するとともにプロジェクトへ資本参加することとなります。今後、詳細な協議を踏まえ正式契約の調印は本年3月31日までに完了する見込みです。
 
本プロジェクトは、カナダ西部で生産される天然ガスを、成長を続けるアジア市場へLNGとして供給するものです。Kitimat LNG基地はカナダ西海岸における唯一のLNG基地であり、北米大陸では1969年に操業開始したアラスカLNG基地以来のものとなります。
 
今回の合意は、Kitimat LNG社にとってプロジェクトの戦略的価値を実証するものであり、持続的な成功に繋がる重要な一歩となります。三菱商事としても、LNG供給源の多様化およびエネルギーの安定供給に寄与するものと期待しております。
 
Kitimat LNG社は、その他の潜在的パートナーに対してもプロジェクト関与への興味を打診しており、三菱商事を始めとする戦略的パートナーとの提携が、プロジェクトを次の段階となる基本設計や最終投資決定へと進めるものと考えております。
 
なお、Kitimat LNG社は2008年12月10日付にてカナダ連邦政府、また2009年1月9日にブリティッシュ・コロンビア州政府より液化基地建設に関する環境許認可を取得しております。
 
以上
ページ上部へ