CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2009年1月30日

2009年度 組織改編及び役員人事の件
(全社開発への取組み強化)

2009 年4 月1 日付で
①全社開発への取組みを強化するため、イノベーション事業グループを発展的に改組し、社長直轄の「全社開発部門」を設置するとともに、
②全社開発や連結経営管理を含む経営諸施策に関する総合調整機能を強化する観点から、「経営企画本部」を新設します。

1.全社開発部門の設置
INNOVATION 2007/2009 でイノベーション事業グループを設立し、将来のグループ・本部に発展する新規事業開発を推進してきましたが、激変する経営環境下で選択と集中を徹底しながら、全社的見地から新たなビジネスチャンスを迅速に捉える観点から、同グループを発展的に改組し、全社開発機能を強化します。
① 「新エネルギー」「環境事業」等の次世代の柱となる事業や、全社の機能強化に大きな影響がある「IT 事業開発」に全社を挙げて取り組む、全社開発推進体制を強化します。また、グローバルな有望ビジネス分野であるインフラ・プロジェクト等、地域開発への取り組みも強化します。
② 一方、「ヒューマンケア事業」「メディアコンシューマー事業」は、リテイル事業等との関連が深いので、生活産業グループに移管し、時代の変化に対応した更なる成長を目指して消費市場戦略やコンシューマー関連ビジネス全体のシナジーを追求します。

コーポレートを「コーポレートスタッフ部門」と「全社開発部門」に分け、全社開発部門は社長直掌とした上で、社長を補佐して各分野を管掌する役員を任命します。

【全社開発部門の概要】

1. 全社開発部門の役割
全社開発部門は、『機能開発』『分野開発』『顧客開発』『地域開発』の4つの領域で、全社ベースで推進する中長期成長戦略の立案・実行、先端技術動向のフォロー、営業部門の開発業務の支援等を行います。

2. 全社開発部門の組織構造
(1)組織
①全社開発部門は、
♦ IT サービス事業開発本部
♦ 新エネルギー事業開発本部
♦ 環境・水事業開発本部
♦ イノベーションセンター
♦ 情報企画部
で構成します。
② 各領域毎に、全社戦略・方針の企画立案・総合調整を行う委員会を設置します。現行の「資源・エネルギー戦略推進委員会」、「食料資源総合政策委員会」、「消費市場戦略委員会」に加えて、「IT マネジメント委員会」を新設します(2009 年2 月1 日付)。

(2)管掌役員
① 機能開発として「IT サービス事業開発」、分野開発として「資源エネルギー戦略」「食料資源戦略」「消費市場戦略」、並びに、顧客開発、地域開発について、社長を補佐する管掌役員を任命します。
② 各管掌役員は、相互に緊密な連携を保ち、一体となって社長の経営機能を補佐すると共に、『機能開発』『分野開発』『顧客開発』『地域開発』に関する全社戦略を企画・立案し、関係営業グループと連携・推進します。また、各領域で新たに生まれるテーマを積極的に取り上げます。

2.経営企画本部の設置

グローバルに大きく変化する環境下で、全社開発や連結経営管理を含む経営諸施策に関する総合調整機能を強化する観点から、「経営企画本部」を新設し、経営企画部、連結経営推進部(新設)、国際戦略研究所、広報部、IR 部を所属させます。

◎連結経営推進部の新設
経営企画部連結経営推進室を独立させて、連結経営推進部を新設します。
(注)連結経営推進部の主な担当業務
・ 連結経営のビジョンに関する基本方針・具体的施策の検討
・ コーポレートスタッフ部門の連結経営施策の調整・統括
・ 「MC グループ企業」に関する施策の調整・統括

以上の骨格に基づき、2009 年4 月1 日までに細目を詰めていく予定です。

以 上

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ