CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2009年12月7日

伊藤ハム株式会社及び米久株式会社との包括業務提携契約の進捗状況に関するお知らせ

三菱商事は平成21年1月30日、伊藤ハム株式会社(以下「伊藤ハム」)及び米久株式会社(以下「米久」)との間で包括業務提携契約を締結しましたが、今回、業務提携の進捗状況につき下記の通りお知らせ致します。
 
                                                      記
 
1.提携に関する進捗状況
 
3社は提携後、合同で設置した提携推進委員会の下、「食肉に関する取組み」「加工食品に関する取組み」「物流に関する取組み」の3分野について提携を推進することに致しました。各分野において、個別テーマ毎に分科会を設置し、以下のとおり具体的に検討を進めております。
 
(1)食肉に関する取組み
 
①国内飼料畜産事業の強化
三菱商事の飼料供給力と伊藤ハム・米久の食肉販売力を活用し、各社が保有する食肉生産基盤を強化するとともに、他の畜産事業者との関係強化や取組みの拡大を図ります。
 
②海外食肉事業の強化
輸入食肉の調達において、3社で連携し効率性の向上を図ると同時に、各社の海外食肉事業についても連携を図ります。
 
③食肉一次加工機能の集約
三菱商事・伊藤ハム・米久の3社がそれぞれ保有する食肉の一次加工機能について、生産の相互委託、生産設備の集約化を行うことで生産性の向上を図ります。
 
上記の取組みを通じて3社の食肉販売量を拡大するとともに、国内外の飼料畜産業界並びに食肉業界の健全な発展に貢献することを目指します。
 
(2)加工食品に関する取組み
 
①加工食品の委託生産
コンシューマー商品に強みを持つ伊藤ハムと業務用商品に強みを持つ米久との間で、委託生産等を通じて効率的な生産体制を構築することを検討しています。これにより生産コストを削減し、両社の加工食品生産・販売の更なる競争力向上を目指します。
 
②資材コスト削減
伊藤ハム・米久が調達する資材・副原料の需要を集約し、効率的な購買を図ります。
 
(3)物流に関する取組み
3社が取り扱う商品・原材料の物流について、配送便の共同利用等による物流の集約化・効率化を図ります。
 
2.提携の効果
包括業務提携の効果として、平成22年度以降3年~5年を目処に、3社合計で年間80億円(営業利益ベース)の提携効果創出を目標としております。目標提携効果額の分野毎の内訳は以下のとおりです。
 
(1)食肉に関する取組み 45億円
(2)加工食品に関する取組み 25億円
(3)物流に関する取組み 10億円
(4)合計 80億円

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ