CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries around the world

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2011年1月24日

ドンギ・スノロLNGプロジェクトの最終投資決定

三菱商事は、今般、インドネシア共和国中部スラウェシ州において、ドンギ・スノロLNG社(DSLNG社、当社51%出資)を事業主体とする液化天然ガス(LNG)製造・販売事業(ドンギ・スノロLNGプロジェクト)の最終投資決定を行いました。プロジェクトの総投資額は、約2,800百万米ドル(約2,300億円)となります。当プロジェクトは、当社として初めて最大株主となって事業を主導するLNGプロジェクトです。また、当プロジェクトは東南アジア最大の天然ガス資源国で世界第3位のLNG輸出国であるインドネシアにおける第4のLNGプロジェクトであり、当社としてはタングーLNGプロジェクトに続く同国で2番目のLNGプロジェクト参画となります。
 
DSLNG社は2014年後半より年間約200万トンのLNG(原油換算約45,000バレル/日)および随伴コンデンセート(原油換算約2,300~2,500バレル/日)の製造・販売を開始する予定であり、LNGプラント建設のEPC契約(設計・調達・建設を含む一括請負契約)を日揮株式会社との間で締結します。DSLNG社は、当社およびインドネシア国有石油・ガス会社プルタミナ社、同民間最大手エネルギー会社メドコ・エナジー・インターナショナル社(メドコ社)の間で2007年12月に設立され、これまでプラント建設のための基本設計作業やプロジェクト関連諸契約の交渉を含む事業化調査を行って参りました。また、今般、DSLNG社は中部電力株式会社および九州電力株式会社とLNG長期引き取りに係る基本合意に達しており、韓国ガス公社とも長期引き取り契約の交渉最終段階に入っております。
 
当社は今回の投資決定に合わせ、特定目的会社(SPC)経由での出資へと変更すると共に、メドコ社の資金拠出分の一部を同SPCが引き受けることで、DSLNG社への同SPC出資比率を59.9%に引き上げることになります。なお、同SPCに対しては、既に世界最大のLNG買主である韓国ガス公社が共同事業者として25%出資することで合意しており、日本・韓国・インドネシアの3ヵ国による初の合同プロジェクトとして立ち上げを目指し、3国間のエネルギー分野の連携の歴史に新たな1ページを刻んで参ります。
 
当プロジェクトは、国際メジャー主体のLNGプロジェクトへの株主参画と本質的に異なり、当初から当社が計画を主導、完工後はプラント操業の主役を担うという本邦企業初の試みでもあります。また、当プロジェクトの規模は、需要地から遠隔地に位置し未開発であった中小規模ガス田の有効活用と商業化への道を開くものであり、当社はカンゲアン石油・ガス鉱区の開発による国内向けガス供給と合わせ、成長著しいインドネシア経済へ一層の貢献を図って参ります。
 
当社は、今回の決定を機に、1969年のアラスカプロジェクト以来長年にわたって培ったLNGビジネスのノウハウと機能の更なる高度化を図り、日本および東アジア地域への一層の安定確保を目指します。
 
 
【ドンギ・スノロLNG社の概要】
会社名
PT. Donggi-Senoro LNG(インドネシア法人)
本社所在地
インドネシア共和国ジャカルタ市
資本金(2010年12月末)
64.5百万米ドル
代表者
イェニ・アンダヤニ社長
株主構成(2010年12月末時点)
当社 51%、プルタミナ・エナジー・サービシズ社*1 29%、メドコLNGインドネシア社*2 20%
株主構成(最終投資決定後)
スラウェシLNGディベロップメント社(当社 75%、韓国ガス公社 25%) 59.9%、プルタミナ・フル・エナジー社*3 29%、メドコLNGインドネシア社 11.1%
事業内容
LNG製造・販売
設立年月日
2007年12月28日
LNGプラント建設地
インドネシア共和国中部スラウェシ州バンガイ県バトゥイ郡ウソ村
*1    プルタミナ社の100%子会社(シンガポール法人)。
*2    メドコ・エナジー・インターナショナル社の100%子会社(インドネシア法人)。
*3    プルタミナ社の100%子会社(インドネシア法人)、プルタミナ・エナジー・サービシズ社から株式移管の予定。
【LNGプラント建設地】
【LNGプラント建設地】
【プロジェクトスキーム図】
【プロジェクトスキーム図】

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ