CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries around the world

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

人事メッセージ

Takeyuki Nakagawa 人事部 採用チームリーダー 中川 剛之

三菱商事は、2018年11月に発表した『中期経営戦略2021』において、“分野を超えて活躍できる経営能力の高い人材を継続的に輩出する”ことを目指す企業像として掲げました。
会社が社員に成長の機会を提供し、社員がその機会を活かして会社を発展させる、という循環を大切にしながら、事業経営モデルによる経済価値・社会価値・環境価値の三価値同時実現を前提とした成長を目指していきます。

また、三菱商事には、多くの異才・異能を束ねる盤石な企業理念が存在します。
現在、三菱商事は海外約90の国・地域に200超の拠点を有し、約1,400社の事業投資先がありますが、ここで働く約80,000名の仲間は、1934年に制定された「三綱領」によって束ねられています。
個々の能力がバラバラに発揮されるのでなく、ひとつの高い目標に向かって結集できることが、三菱商事の強さの源泉です。

私たちは、これまで400名を超える人材を、キャリア採用者として迎え入れています。
様々なバックボーンを持つ個性豊かな社員たちが、それぞれの強みを活かし、互いに補い合いながら、プロフェッショナルとして事業を推進するのが三菱商事の伝統です。
時代の変化を先取りして新しいビジネスを創るためには、人材の多様性が不可欠であり、異なる環境でビジネスに取り組んで来られた皆さんの経験が加わることで、三菱商事がさらに強くしなやかな組織になっていくと考えています。

それぞれの分野において抜きん出た強みと、私たちが大切にしている企業理念への共感を併せ持つ、魅力的な仲間と出会えることを楽しみにしています。

ページ上部へ