三菱商事太陽

三菱商事は、障がい者の自立と就労を支援する施設「社会福祉法人太陽の家」と共同出資で、1983年に「三菱商事太陽」を設立しました。障がいのある無しに関係なく、社員一人一人がその能力を発揮し、システム開発や印刷、デザイン、OA事務代行など多岐に亘った業務に取り組んでいます。

大分国際車いすマラソン大会

1981年に「国際障害者年」を記念して始められたこの大会に、三菱商事は1991年から協賛しています。毎年、受付やコース整理、場外整理などのレース運営に大勢の社員がボランティアとして参加しています。

博物館・美術館プログラム

各地の博物館・美術館と協働して、閉館後の貸切の館内に障がいのある方々をご招待し、観賞していただくプログラムを行っています。

YMCAインターナショナル・チャリティーラン

障がいのある子どもたちの野外活動への支援を目的に、全国のYMCAが実施しているもので、三菱商事は2009年からオフィシャルスポンサーとして支援するとともに、グループ会社を含む多くの社員が、ランナーや運営ボランティアとして参加しています。

東京コロニー

1979年、「社会福祉法人東京コロニー」へIT事業用コンピューターを寄贈。1993年からは重度身体障がい者の在宅パソコン講習事業への支援を継続して行っています。

ページ上部へ