障がい児対象スポーツ教室「第2回DREAMキャンプ」開催

開催日時:2017年5月3日(水・祝)
三菱商事は東京YMCAと協働で、障がいがあり運動に親しむ機会の少ない小・中学生を対象としたスポーツ教室「第2回DREAMキャンプ」を開催しました。

5月3日(水・祝)、新豊洲Brilliaランニングスタジアムにおいて、障がい児を対象としたスポーツ教室「第2回DREAMキャンプ」を開催しました。

21名の障がいのある子ども達とその保護者を含む60名の参加者が集まり、DREAM AS ONE.サポーターの高橋尚子氏、車いす陸上の廣道純選手、当社所属アスリートで盲人マラソン選手の高橋勇市、ウィルチェアーラグビー選手の今井友明、池崎大輔の他、元チェアスキー選手の野島弘氏や東京都障害者スポーツ協会らの指導の下、車いすバスケットボールやウィルチェアーラグビー、陸上用車いす(レーサー)、ボッチャ、チェアスキーのシミュレーションなどを体験しました。

スポーツ体験のほか、保護者向けにアスリートとのトークタイムも設けられ、「アスリートから直接指導を受け、普段なかなか体験できない競技にも沢山触れられて貴重な経験だった。アスリートの努力されている姿やこれまでのエピソードが印象深く、今後の参考になった。」といった感想も多く聞かれました。

本イベントは、子ども達がスポーツをするきっかけとなる事、共同体験を通して社会性を養う事を目的に、2016年3月に続き2回目の開催となります。

前回の様子はこちら

http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/dreamasone/report/160330.html
ページ上部へ