三菱商事

プレスルーム

2012年8月16日
キャピタルホテル1000株式会社
三菱商事株式会社
公益財団法人三菱商事復興支援財団
気仙沼信用金庫

陸前高田市におけるホテル再建事業支援に関する基本合意について

キャピタルホテル1000株式会社(以下、キャピタルホテル1000)と公益財団法人三菱商事復興支援財団(以下、三菱商事復興支援財団)は、キャピタルホテル1000の再建事業支援について、基本合意に達しました。
 
キャピタルホテル1000と三菱商事復興支援財団は、9月までに出資契約を締結する予定で、三菱商事復興支援財団による出資金額は1億円を予定しています。
 
「キャピタルホテル1000」は、震災前、陸前高田市唯一のホテルとしてシンボル的存在でした。キャピタルホテル1000は、再建を通して地域の活性化に寄与するとともに、ホテル開業時には20人程度の従業員を雇用予定です。この内半数は旧ホテルの元従業員を再雇用するほか、地元高校卒業生などの採用も見込んでいます。
新ホテルは鉄骨3階建て(総部屋数:40部屋)で、最大80人の宿泊が可能です。海岸線から2km程度の丘陵部に建設され、2013年6月にグランドオープンする予定です。
 
キャピタルホテル1000は、国の補助金や公的融資、気仙沼信用金庫による資金提供に加え、三菱商事復興支援財団による支援を得て、自立的・継続的経営の実現に取り組んで参ります。三菱商事復興支援財団でも、キャピタルホテル1000の再建を陸前高田市の復興に繋げるべく、出資により得る配当金については、全額を陸前高田市に寄附する方向で検討を進めています。
 
三菱商事復興支援財団は、2012年3月、三菱商事株式会社により設立されました。被災学生への奨学金や復興支援に取り組むNPO等への助成金の給付に加え、被災地の産業復興・雇用創出に貢献することを柱に活動しており、本件は、被災地の産業復興支援の第1号案件となります。
 
陸前高田市では、復興事業にあたる作業員やボランティアの宿泊ニーズが依然高く、今後は、地元の方々の冠婚葬祭による需要も見込まれている一方で、こうしたニーズを満たす施設が不足しているのが現状です。また、人件費や資材費をはじめとした建設費が高騰しており、キャピタルホテル1000の再建に当たり、国の補助金や公的融資、金融機関による資金提供に加え、出資等による安定的な資金の調達を必要とする状況にありました。
 
これらを背景に、三菱商事復興支援財団は、気仙沼信用金庫と協働のもと、キャピタルホテル1000の再建事業への出資の検討を進め、基本合意に達したものです。
 
◇支援のスキーム図:

 
 
◇新ホテル完成イメージ

 
 
◇旧ホテル外観 写真(震災前の操業当時)

 
 
◇ホテル建設予定地 地図

 
 
【参考】各社概要
 
1.キャピタルホテル1000株式会社:
①本社所在地 :岩手県陸前高田市横田町字舞出195番地
②設      立 :2011年12月
③資  本  金 :50万円
④事業内容 :陸前高田市におけるホテル運営
⑤従業員数 :3名
⑥代  表  者 :代表取締役社長 畠山 直樹
 
2.三菱商事株式会社:
①本社所在地 :東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
②設      立 :1950年4月
③資  本  金 :2,033億円
④事業内容 :新産業金融事業、エネルギー事業、金属、機械、化学品、生活産業の6グループに、ビジネスサービス、地球環境・インフラ事業開発の2部門を加えた体制にて、幅広い産業を事業領域として、多角的なビジネスを展開
⑤売  上  高 :19兆2,334億円(2012年3月末、連結ベース)
⑥従業員数 :5,795人(2012年3月末、単体ベース)
⑦代  表  者 :代表取締役社長 小林 健
 
3.公益財団法人 三菱商事復興支援財団
①本社所在地 :東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
②設      立 :2012年3月 (公益財団法人化は2012年5月)
③財団規模 :60億円
④事業内容 :修学が困難となった学生に対する奨学金の給付、復興支援活動に従事する非営利団体等(NPO法人や社会福祉法人等)への助成金の給付、その他 被災地の産業復興・雇用創出等に資する事業
⑤代  表  者 :代表理事 廣田 康人(三菱商事執行役員 環境・CSR推進部長)
 
財団の詳細は、ウェブサイト(http://www.mitsubishicorp-foundation.org/)をご覧ください。
 
4.気仙沼信用金庫:
①本社所在地 :宮城県気仙沼市八日町二丁目4-10
②設      立 :1926年9月
③出  資  金 :78億円
④事業内容 :預金業務・融資業務他
⑤従業員数 :121名
⑥代  表  者 :理事長 菅原 務
 
以 上

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ