ATHLETES

今井 友明

今井 友明

PROFILE

車いすラグビー選手(1.0クラス)

出身地:千葉県我孫子市

生年月日:1983年3月12日

  • 2009年

    • 本格的に車いすラグビーの練習を開始
  • 2013年

    • 車いすラグビー日本代表強化選手に選出
  • 2014年

    • World Championships出場(デンマーク)日本代表チーム4位
  • 2015年

    • 三菱商事2015 IWRFアジアオセアニアチャンピオンシップ出場日本代表チーム優勝
    • 1.0クラスベストプレーヤー賞受賞
  • 2016年

    • リオデジャネイロパラリンピック出場日本代表チーム銅メダル
  • 2017年

    • Tri Nations Wheelchair Rugby Invitational出場(アメリカ)日本代表チーム優勝
  • 2018年

    • World Championships出場(オーストラリア)日本代表チーム優勝
  • 2019年

    • 車いすラグビーワールドチャレンジ2019出場(日本)日本代表チーム3位
今井 友明

今井 友明 (いまい ともあき)

Tomoaki Imai

2009年から車いすラグビーを始め、2013年には1.0クラス*で日本代表に選出。
2015年には日本代表のアジア・オセアニア・チャンピオンシップ優勝に貢献し、1.0クラスでベストプレーヤー賞を受賞。
2016年リオデジャネイロパラリンピックにて日本代表チーム初めてとなる銅メダルを獲得。2018年の世界選手権でも主要メンバーとして活躍、初優勝を飾った。

* 車いすラグビーの選手は障がいのレベルによって0.5点から3.5点までの7段階のクラスに分かれています。ルール上、コートでプレーする4人の選手の合計が8.0点を超えることはできません。今井選手の所属するクラス1.0は二番目に障がいが重いクラスとなります。

ページ上部へ