食品・コンシューマー産業本部

食品・コンシューマー産業本部は、衣・食・住に関連した分野での原料や製品を幅広く取り扱っています。

組織

  • 食料部
  • 介護保健・繊維資材部

概要

食品・コンシューマー産業本部は、衣・食・住に関連した原材料や製品を幅広く取り扱っています。

食料、衣服、紙等の生活必需品に加え、介護用器具、生活に潤いを与える嗜好品やファッション用品などの分野において、安定した原料供給や製品の取扱を通じ、関連企業との密接な関係を維持し、三菱商事のグローバルネットワークを生かし、輸出入・外国間取引に結び付けています。

戦略

三菱商事では、国際的なネットワークの下、原料の生産や開発における川上分野から、製品の加工・生産、さらには物流面での整備を通じて消費者までの川下分野に至る一貫したバリューチェーンを構築することを目指しており、台湾三菱商事としてもその一翼を担えるよう努力していきます。

特に最近では、目ざましい速度で製品の品質や形態が改良され、十分な対応が必要とされています。また、一方で食の安全・安心或いは環境にやさしい等の点も大切に考えていくことが要求されており、この方面でも十分な対応を図っていく方針です。

取扱品目

穀物(コーン・大豆・小麦)、小麦粉、澱粉、油脂、飼料原料、砂糖等食品原料、チーズ、調味酢、即席麺等加工食品など。

介護用器具、FABRIC(KNIT・WOVEN)、GARMENT(カジュアル・スポーツ)、紙製品、シリカサンド等窯業資材、タイヤ、セメント関連商品など。

ページ上部へ

a subsidiary of Mitsubishi Corporation