CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries around the world

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

三菱商事

プレスルーム

2016年12月22日
三菱商事株式会社

米国キャメロンLNGプロジェクトに係るLNG船共同保有事業の推進について

三菱商事株式会社(以下、当社)は、東邦エルエヌジー船舶株式会社(以下、東邦エルエヌジー船舶※1)、東北電力株式会社(以下、東北電力)、日本郵船株式会社(以下、日本郵船)との合弁会社Diamond LNG Shipping 3 Pte. Ltd.(以下、DLS-3)を通じて、米国キャメロンLNGプロジェクト向けのLNG船1隻(以下、本船)を共同保有する事となりましたのでお知らせ致します。
 
当社は、2015年12月に株式会社MI LNGカンパニー(※2)と船舶建造契約を締結し、また、併せて当社100%子会社Diamond Gas International Pte. Ltd.(以下、DGI)と定期傭船契約基本合意書を締結しました。その後、東邦エルエヌジー船舶、東北電力、日本郵船との本船の共同保有を前提に、本年5月に、船舶保有会社としてDLS-3を設立致しました。
 
今般、本船の共同保有者となる4社が関係当局から事業認可を取得し、東邦エルエヌジー船舶、東北電力、日本郵船がDLS-3へ出資参画した事を受け、船舶建造契約および定期傭船契約合意書をDLS-3に譲渡しました。
 
当社は、日本郵船との米国合弁事業会社(Japan LNG Investment LLC)を通じて出資する米国キャメロンLNGプロジェクトから生産されるLNGを、DGIを通じて東邦ガス株式会社および東北電力へ販売する予定であり、本船は2019年(予定)の竣工後、両社へのLNG輸送に従事する予定です。
 
当社は、本事業をはじめとして、今後もLNG船の保有・運航事業の強化を図り、本邦や世界のエネルギーの安定供給に貢献してまいります。
 
LNG船保有会社および関連契約の概要について
 
【LNG船保有会社の概要】
社名
Diamond LNG Shipping 3 Pte. Ltd.
設立国
シンガポール
事業目的
LNG船の保有ならびにLNG輸送事業
共同保有比率
当社:40%
東邦エルエヌジー船舶:10%
東北電力:10%
日本郵船:40%
 
【船舶建造契約の概要】
建造造船所
三菱重工船舶海洋株式会社※3
船型
165,000m3型LNG船「サヤリンゴSTaGE」※4
竣工
2019年(予定)
 
【定期傭船契約基本合意書の概要】
船主
Diamond LNG Shipping 3 Pte. Ltd.
傭船者
Diamond Gas International Pte. Ltd.
傭船期間
2019年頃~(約19年間)
※1:東邦ガス株式会社100%出資のLNG船保有会社。
※2:2013年4月に設立された三菱重工業株式会社51%、今治造船株式会社49%出資のLNG船設計・販売会社。
※3:三菱重工業株式会社の長崎地区における商船建造事業を担う、同社100%出資の船舶建造事業会社。
※4:球形タンクを覆う連続タンクカバー、高効率再熱舶用蒸気タービン機関と2元燃料ディーゼル電気推進機関を組み合わせたハイブリッド2軸推進方式STaGE (Steam Turbine and Gas Engines) の採用により燃費効率を改善した三菱重工船舶海洋の新船型。
提供:三菱重工船舶海洋株式会社

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ