CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries around the world

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

投資家情報

 
フリーキャッシュ・フロー(2018年3月期) + 4,249億円

* 営業収益キャッシュ・フロー : 資産負債の増減の影響を控除した営業キャッシュ・フロー
(連結純利益(非支配持分を含む)-減価償却費-投資活動関連損益
-未配当の持分法損益-貸倒費用等-繰延税金)

よくあるご質問

  • 株主還元について

    『中期経営戦略2018』において、株主還元は配当を基本とし、減配せずに利益成長に合わせて増配していく「累進配当」を方針として掲げました。
    2019年度より開始される『中期経営戦略2021』においても、「累進配当」を継続し、配当性向は現在の30%から将来的に35%程度に引き上げていくことを目指します。
    また、自社株買いは、財務規律(投融資レバレッジ等)を勘案し機動的に実施することとしております。

  • 中長期の定量目標

    『中期経営戦略2018』において掲げた二桁ROEの目標を達成しました。
    2019年度より開始される『中期経営戦略2021』では、事業系ビジネスの持続的な成長と市況系ビジネスの競争力強化により、二桁ROEの更なる向上を目指すとともに、2021年度に当期純利益9,000億円(事業系6,500億円・市況系2,500億円)の達成を目指します。

  • キャッシュフローの主な内訳
優良企業賞
IR継続企業
IR向上企業
ページ上部へ