CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

CSR通信 2020年

  • インクルーシブ社会の実現
  • 次世代の育成・自立
  • 環境の保全

2月

インクルーシブ社会の実現

国立新美術館「日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念 ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵 ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」障がい者特別鑑賞会を開催

2月18日(火)、休館日の国立新美術館で、「日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念 ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵 ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」特別鑑賞会を開催しました。

三菱商事と美術館の協働で定期的に開催している本プログラムは、障がいのある方と福祉施設を利用されている方、その付き添いの方を招待し、社員がボランティアとして車いすの介助や館内誘導などのサポートを行い運営しています。今回は約110名の方を招待し、学芸員による本展覧会の見どころについての講演後、日本ではなかなか目にすることのできないハンガリー近代絵画の名作の数々をゆっくりとご鑑賞いただきました。

本プログラムは2018年11月にbeyond2020プログラムの認定を受けました。

beyond2020プログラムは、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、日本文化の魅力を国内外に発信する取り組みです。

インクルーシブ社会の実現

三菱商事・YMCAロマンの森共和国 バスハイク開催

2月15日(土)、「三菱商事・YMCAロマンの森共和国 バスハイク」が開催されました。例年10月の3連休に2泊3日で開催している「三菱商事・YMCA秋の山中湖キャンプ」が、今年は台風の影響で中止となったため、その代替企画として行われました。

このプログラムには、学習障がいやその周辺の障がいをもつ小学生から高校生までの27名が参加し、YMCAキャンプスタッフと学生・社会人リーダーとともに、君津市にあるロマンの森共和国にバスで向いました。バスの中では自己紹介のあと、クイズやゲームで緊張をほぐしました。

現地では、グループに分かれてアスレチックコースやおもしろ自転車に挑戦したり、ボートやグラススライダーに乗ったりと、楽しいひと時を過ごしました。また、最後には全員でいちご狩りを体験。複数の品種の食べ比べをするなど、終始たくさんの笑顔が咲く思い出深い1日となりました。

インクルーシブ社会の実現

ゴールドコンサート関西予選 ボランティア活動

2月15日(土)、カンテレ扇町スクエア(大阪府大阪市)にて、三菱商事が協賛するNPO法人日本バリアフリー協会主催の「ゴールドコンサート関西予選」が開催されました。同コンサートは、障がいをもつミュージシャンが、東京国際フォーラムで行われる本戦でグランプリを目指す音楽コンテストです。当社の社員とグループ企業社員は当日の運営ボランティアとして参加し、受付や会場案内などのサポート業務を通して、出演者や観客とも触れ合うことができるよい機会となりました。

インクルーシブ社会の実現

「三菱商事関西支社 ハートフル販売会」開催

2月14日(金)、三菱商事関西支社にて大阪市内の障がい者就労支援施設3店舗による「MC関西支社ハートフル販売会」を開催しました。本販売会は、障がいのある方々の社会参加促進や工賃水準向上を目的としており、手作りのパンやクッキー・焼菓子等を社内で販売し、その売上金を全額各団体の活動資金として活用してもらうプログラムです。当日販売をした施設の方々からは、「多くの人に買っていただき励みになった」「施設利用者もお客様との交流を楽しんでいた」など喜びの声が寄せられました。

1月

環境の保全

第61回「丸の内市民環境フォーラム」開催

1月22日(水)、丸ビル1階のマルキューブにて、第61回「丸の内市民環境フォーラム」を開催しました。丸の内市民環境フォーラムは、社会を取り巻く環境問題をテーマに東京海上日動火災保険と三菱商事が1993年から共催している講演会です。

今回は世界各地のさまざまな場所を訪れている作家の椎名誠さんを講師としてお迎えし、「辺境の食卓」をテーマにお話しいただきました。ご自身の実体験をもとにした各地の環境や暮らし、食文化のお話に、参加者からは「人間の生活が環境につながっていることを改めて認識した」「椎名さんの環境に対する優しさを感じた」など多くの感想が寄せられました。

インクルーシブ社会の実現

ボランティアセミナー「ジャパンハートの国際医療 ~日本の心で、命を救う~」ジャパンハート講演会
昼休みのボランティアプログラム 「海外医療現場で使用するガーゼ作り」

12月18日(水)の昼休みに、特定非営利活動法人ジャパンハートによる講演会を開催し、三菱商事及びグループ企業の社員40名が参加しました。

ジャパンハートは2004年の設立以来、「医療の届かないところに医療を届ける」をモットーに、東南アジアを中心とする国内外で無償の医療サービスを提供しています。当日はミャンマーのワッチェ慈善病院に駐在する森徳郎医師をお招きし、医療現場の実態をご説明いただいたほか、処置や手術で使用するガーゼが不足している現状についてお話しいただきました。

当社ではこれを機に、現地の医療に貢献できるよう、昼休みのボランティアプログラム「海外医療現場で使用するガーゼ作り」を開催しました。1月14日(火)と16日(木)の2日間で47名の社員が参加し、現地に思いをはせながら、ロールに巻かれたガーゼを裁断して5㎝四方に折りたたむ支援作業に取り組みました。私たちは今後も毎月この活動を継続していく予定です。

ページ上部へ