CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries around the world

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2011年4月12日

東日本大震災復興支援基金を設立

この度の東日本大震災で亡くなられた方々、及び、被災された方々に対し、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 
三菱商事株式会社(以下、当社)は、震災発生以降、当面の被災地支援として、義捐金4億円、三菱自動車製電気自動車「i-MiEV」 30台、その他、緊急支援物資の提供等を行なってきましたが、震災の全容が明らかになりつつあり、復旧・復興に要する期間も長期に及ぶことが確実であることから、被災地の復旧・復興支援に全社をあげて取り組むことを目的に、2015年3月末までの4年間を対応期間とする「三菱商事東日本大震災復興支援基金(100億円)」を設立することと致しました。
 
同基金を通じて計画している主な支援は以下の通りです(金額は4年間合計)。
 
① 義捐金等の寄附: 25億円
会社としての義捐金や人道支援(災害遺児支援・高齢者支援等)等。
② 緊急支援奨学金: 25億円
今回の震災で就学が困難となった学部及び修士課程の学生が対象(年間500名×4年を予定)。
③ 被災者向け社宅・寮等の提供: 10億円
独身寮や研修施設、及び外部施設を借り上げて提供。
④ その他各種支援: 40億円
支援物資の寄贈、重機提供等のサービス提供、被災地における各種復興支援他。
 
上記支援の他、社員ボランティアが10名単位でローテーションを組み、現地ボランティアと協力して、作業を行ないます(年間で延べ1,200人程度を派遣予定)。更に、被災した子どもたちとキャンプ等のイベントも行ないます。
 
尚、上記基金の設立にあわせ、当社全役員は、役員賞与の10~30%を義捐金として拠出することと致しました。
 
被災された皆様が一日も早く平穏な生活を取り戻せるようお祈り申し上げるとともに、今後も引き続き、当社として出来る限りの支援を行って参ります。
 
以  上
 
 
※ 緊急支援奨学金の詳細については、4月15日(金)に当社のホームページ上でお知らせします

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ