CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2011年6月22日
三菱商事株式会社
伊藤ハム株式会社
米久株式会社

中国における食肉事業への資本参加に関するお知らせ

三菱商事株式会社(以下、三菱商事)、伊藤ハム株式会社(以下、伊藤ハム)、米久株式会社(以下、米久)は、在中国中糧集団有限公司(以下COFCO)の中国内における豚・鶏等の家畜生産と食肉処理・加工・販売事業、並びに食肉輸入事業への参画を決定致しましたので、お知らせ致します。

 
1.投資スキーム及び事業概要
三菱商事、伊藤ハム、米久は、今般設立した3社共同出資の投資会社MIY株式会社(以下、MIY)を通じ、COFCOの食肉事業部門を統括する持株会社の株式を、本年7月を目処に取得し、同社に対する出資比率を33%と致します。
 
COFCO、三菱商事、伊藤ハム、米久の4社は、2017年までに総額100億元(約1,250億円)を投じ、食肉及び加工食品事業を拡大致します。食肉事業では、生産拠点を現在の5ヶ所から12ヶ所に拡大することにより、鶏の年間処理羽数を0.5億羽から3億羽に、豚の年間処理頭数を50万頭から500万頭にそれぞれ拡大します。また、加工食品事業(ハム・ソーセージ、鶏肉加工品等)では、現在4ヶ所ある生産拠点を11ヶ所に拡大することにより、年間生産量を2万tから21万tに拡大します。加えて年間18万tの牛豚鶏肉等の食肉輸入を行うことにより、年間売上高を2010年度の23億元(約288億円)から181億元(約2,263億円)へと拡大する計画です。
 
尚、MIYは今後も事業拡大に伴う持株会社の増資を一定比率で引き受け、持株会社への出資比率33%を維持し、2017年までのMIYの投資総額は約33億元(約413億円)を見込んでおります。
 
2.目的
中国の食肉及び加工食品需要は、同国の高い経済成長とともに拡大を続け、今後も堅調に推移すると予想されています。一方、中国の食肉産業は世界最大規模であるものの、中小・零細規模の生産者が多数を占め、中国国内消費者が求める安全・安心な商品の安定供給が急務となっています。このため、国有資産管理監督委員会(SASAC)傘下のCOFCOは、より高品質な食肉及び加工食品の供給体制の確立と推進を戦略ミッションとしています。
 
三菱商事、伊藤ハム、米久は、2009年の三社包括業務提携において海外食肉事業の強化を狙いの一つとする中、中国では、COFCOの食肉事業への参画について検討して参りました。
 
この度、三菱商事、伊藤ハム、米久が、永年にわたり培ってきた食肉及び加工食品事業での高い技術力やノウハウをCOFCOが有する強固な事業基盤に提供することで、安全・安心かつ高品質な食肉及び加工食品を、安定的・効率的に供給する体制を迅速に整えることが可能であるとCOFCO含めた四社で合意致しました。本出資を通じて各社の成長戦略を推進するとともに、中国における食の安定供給体制の構築と食肉産業の発展に貢献して参ります。
 
三菱商事は、2010年7月に発表した中期経営計画において中国を重点戦略地域の一つと位置づけ、同国における成長戦略を進めております。COFCOとは、2004年に戦略的包括提携契約を締結しております。今回の取り組みを通じて戦略パートナーとしての連携を更に深め、同社への原料安定供給や他の食料分野での新たな事業機会を創出し、成長する中国市場での事業拡大を進めて参ります。
 
伊藤ハムは、2011年1月に発表した中期経営計画(CNV2015)において、「アジアの中で最も信頼される食肉加工メーカーになる」との経営ビジョンを掲げており、成長戦略の一つとして「成長するアジア市場での売上拡大」に取り組んでいます。今回の取り組みにより、アジアで急速に拡大する中国市場での事業拡大を推進して参ります。
 
米久は、2011年4月に発表した第5次中期経営計画の重要な施策の一つとして海外事業への再進出を掲げております。具体的には、先ず成長著しい中国の現地市場にその第一歩を踏み出し、その他の地域においても引き続き進出の機会を窺って参ります。
 
3.COFCO社の概要
1949年設立。国有資産管理監督委員会(SASAC)傘下で中国最大の食料関連国有企業。
中国最大の穀物輸出入量を誇る一方、食料製造加工分野、製粉、製油の原料加工ならびに、酒類、飲料、チョコレートなどの食品事業を幅広く展開。全ての事業において業界上位の市場占有率を占める。
(1) 会 社 名: 中糧集団有限公司 (英文名 : COFCO Limited)
(2) 代 表 者: 董事長 寧 高寧 (Ning Gaoning)
(3) 本社所在地: 中国北京市
(4) 設    立: 1949 年
(5) 事業内容: 農産品の輸出入、農産品加工、食品製造、不動産、金融
 
4.対象会社の概要
【三菱商事】
(1)本社所在地 : 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
(2)設    立: 1950 年4 月
(3)資 本 金: 2,033 億円
(4)事業内容:エネルギー、金属、機械、化学品、食糧、生活物資等多種多様な商品の国内・輸出入・外国取引の
                ほか、情報・金融・物流・その他各種サービスの提供、製造、資源開発、インフラ、
                新エネルギー・環境関連事業など広範な分野での多角的な業務
(5)売 上 高:192,334億円
(6)従業員数:58,470人(2011年3月末時点、連結)
(7)代 表 者:代表取締役社長 小林 健
 
【伊藤ハム】
(1)本社所在地 : 兵庫県西宮市高畑町4番27号
(2)設    立:1948年6月
(3)資 本 金:284億円
(4)事業内容:食肉加工品の製造及び販売、食肉の加工及び販売、調理加工食品、惣菜類の製造及び販売
(5)売 上 高:4,559億円(2011年3月末時点、連結)
(6)従業員数:5,871人(2011年3月末時点、連結)
(7)代 表 者:代表取締役社長  堀尾 守
 
【米久】
(1)本社所在地 : 静岡県沼津市岡宮寺林1259番地
(2)設    立:1969年2月
(3)資 本 金:86億円
(4)事業内容:食肉類(牛・豚・鶏・その他食肉)、加工品(ハム・ ソーセージ・デリカテッセン)、その他の食肉の製造
                及び販売、 地ビールの醸造・販売
(5)売 上 高:1,360億円(2011年2月末時点、連結)
(6)従業員数:1,719人(2011年2月末時点、連結)
(7)代 表 者:代表取締役社長 藤井 明
 
5.スキーム図

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ