CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2012年2月20日

カナダ ブリティッシュ・コロンビア州におけるエンカナ社の天然ガス開発プロジェクトへの参画

三菱商事は、ブリティッシュ・コロンビア州のモントニー地域で天然ガス開発を推進するカットバンク・リッジ・パートナーシップ(Cutbank Ridge Partnership、以下:CRP)の40%権益を取得することにつき、カナダ最大手の天然ガス事業者エンカナ社(Encana Corporation、本社:カルガリー)と合意し、2月末までに権益を取得する予定です。
 
CRPは、エンカナ社が組成したシェールガスを中心とする天然ガス開発のプロジェクト事業体であり、40.9万エーカーにも及ぶ未開発・高品質のモントニー地域の大規模優良資産を保有しております。
 
当社は今回の参画にあたり、新たに設立した子会社カットバンク・ドーソン・ガス・リソーシズ社(Cutbank Dawson Gas Resources Ltd.、本社:カルガリー)を通じてCRPの40%権益を間接保有します。当社はエンカナ社との合意に基づき、14.5億カナダドル(約1,160億円)を権益譲渡完了と同時にエンカナ社に支払います。また、エンカナ社が権益比率に応じて負担する開発費用の半分を肩代わりするものとして、合意された開発計画に応じて今後5年間で合計14.5億ドル(約1,160億円)を当社が追加で拠出していくこととなります。
 
本プロジェクトのオペレーターを務めるエンカナ社は、天然ガス開発において高度な生産技術と豊富な実績を有している他、CRPの保有資産は西カナダ堆積盆地において最大且つ最高品質の未開発天然ガス資産の一つとされております。エンカナ社はモントニー地域において既に290本以上の抗井掘削を実施し高い生産性を確認しているため、当社としては、CRPの保有資産は同地域における最高の開発機会であると考えております。
 
CRPが保有する天然ガス資産の合計可採埋蔵量は、35兆立方フィート(約7.2億トン)以上と推定され、日本の天然ガス年間需要の約9年分に相当する膨大な量が見込まれており、今後5年間でCRPとして総事業費約60億カナダドル(約4,800億円)以上を投じ、累計約600本以上の生産井を掘削して開発を進めます。生産期間は50年以上であり、CRPとして今後10年の間に日量約30億立方フィート(約2,250万トン/年)の生産を目指します。
 
現在、当社は同州コルドバ堆積盆地にて、ペン・ウェスト・エクスプローレーション社、中部電力、東京ガス、大阪ガス、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)、韓国ガス公社と共同で天然ガスの開発を進めております。また当社は、現在、カナダで生産した天然ガスを原料に、液化天然ガス(LNG)として輸出する可能性についても検討を進めておりますが、本資産の取得に伴いその検討を加速させ、将来的にはカナダの経済発展及び雇用創出に寄与し、日本をはじめとする東アジアのエネルギー安定確保を実現することを目指しております。
 
天然ガスは、近年の技術革新により、低コストで大量に生産することが可能になり、また、その膨大な埋蔵量が世界中で注目されている資源です。当社は天然ガス開発の知見とノウハウを蓄積し、保有資産の多様化を図り、エネルギー資源の安定確保を目指します。
プロジェクト鉱区地図
プロジェクト鉱区地図

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ