CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2013年12月17日

ミャンマー イェタグン・ガス田プロジェクト事業会社への資本参画

三菱商事株式会社(以下 当社)は、JX日鉱日石開発株式会社(以下 JX開発)が50%保有する日石ミャンマー石油開発株式会社(以下 日石ミャンマー)の株式のうち、10%を取得致しましたのでお知らせ致します。日石ミャンマーは、ミャンマー連邦共和国イェタグン・ガス田を含むアンダマン海沖合のM12/13/14鉱区権益並びにガス輸送パイプライン権益の19.3%を保有しています。当社は同国において石油・ガス上流プロジェクトに初めて参画します。
 
イェタグン・ガス田は1992年に発見され、2000年から生産を開始しており、天然ガスはパイプラインでタイ国営石油会社PTTに販売、また、天然ガスの生産に随伴して生産されるコンデンセートは浮体式貯蔵積出設備(FSO)に一旦集積されミャンマー国内・海外向けに販売しています。
 
本プロジェクトはマレーシア国営石油会社ペトロナスの子会社がオペレーターとして操業しており、日石ミャンマー持分の平均販売量は天然ガス日産約50百万立方フィート(原油換算で日産約8千バレル)、コンデンセート日産約800バレルで、同国最大のヤダナ・ガス田に次ぐ規模のガス田です。また、同鉱区内には現在開発中の既発見ガス田が存在し、さらに新たなガス田の発見も期待されるプロジェクトです。
 
当社は今回の参画を機に、JX開発とともにイェタグン・ガス田プロジェクトの事業価値向上に貢献し、さらにミャンマーにおける石油・ガス上流プロジェクトの積極的な推進を通して同国を含むアジア域内のエネルギー安定供給を図っていきます。
以 上
(参考資料)
 
<鉱区位置>
<各社の概要>
1.三菱商事株式会社
本店所在地 :東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
事業内容 :地球環境・インフラ事業、新産業金融事業、エネルギー事業、金属、機械、化学品、生活産業の7グループに、ビジネスサービス部門を加えた体制にて、幅広い産業を事業領域として多角的なビジネスを展開
代 表 者:代表取締役社長 小林健
設立:1950年4月
従業員数:65,975名(連結ベース、2013年3月31日時点)
 
2.JX日鉱日石開発株式会社
本店所在地 :東京都千代田区大手町二丁目6番3号
事業内容:石油、天然ガスその他の鉱物資源の探鉱および開発
代表者:代表取締役社長 平井 茂雄
設立:1991年6月
従業員数:814名(2013年3月31日時点)
 
3.日石ミャンマー石油開発株式会社
本店所在地 :東京都千代田区大手町二丁目6番3号
事業内容:ミャンマーM12/13/14鉱区の探鉱開発生産事業
代表者:代表取締役社長 和佐田演愼
設立:1991年12月
出資構成:日本国 50%、JX日鉱日石開発 40%、三菱商事10%
資本金:35億4,000万円

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ