CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2015年7月16日
三菱商事株式会社

米国メキシコ湾で洋上原油生産設備(FPSO)事業に参画
~シェル・オフショア社向のFPSO傭船・操業・保守事業に参画~

三菱商事株式会社(以下、三菱商事)は、日本郵船株式会社(以下、日本郵船)と共に、洋上原油生産設備(FPSO 注1)の業界において世界最大手のSBM Offshore N.V.(以下、SBM)がシェル・オフショア社から受注したFPSO 1隻の傭船・操業・保守サービス事業に出資参画する契約を締結しました。
 
FPSOは大型原油タンカーを改造して建造され、シェル・オフショア社が権益を保有する米国メキシコ湾の油田(Stones油田 (注2))の開発に2016年から操業を開始する予定です。
 
世界の原油需要の中長期的な増加とともに海底油田からの原油生産も着実に伸びることが予想されており、本FPSOが投入される米国メキシコ湾も含めて全世界的に多くの海底油田開発案件が計画されています。本FPSO事業の操業が開始されると、世界で最も深い水深(水深約2,900m)で原油生産を行うFPSOとなります。
 
本件は三菱商事にとって、SBMとの長期協業契約に基づいて2012年に受注したブラジル沖北部Sapinhoa鉱区向FPSO 1隻、2013年に受注した同BM-S-11鉱区向FPSO 2隻に続く第4号案件となります。三菱商事は、今後も全世界に於けるFPSO傭船事業の拡大を目指してまいります。
 
<“FPSO Turritella”概要>
原油生産能力
6万バレル/日
ガス生産能力
15百万立方フィート/日
原油貯蔵能力
80万バレル
係留方式
ディスコネクタブル・タレット方式(注3)
出資比率
SBM 55%、三菱商事・日本郵船 45%
傭船期間
確定10年間及び、更に10年間の延長オプション付き
 
(注1)FPSO
Floating Production, Storage & Offloading Systemの略。浮体式海洋原油・ガス生産貯蔵積出設備。海底油田から産出された原油から固形物、水、気体を除去して商品品質の原油として貯蔵し、出荷単位量になったところで輸送シャトルタンカーへの払出しを行う。
(注2)Stones油田
シェル・オフショア社が権益を保有する、米国ルイジアナ州沖合約320km、水深約2,900メートルに位置する深海油田
(注3)ディスコネクタブル・タレット
ハリケーンなどの襲来が予想される際に、予めFPSOを取り外して退避させることができる係留装置。
 
<案件所在地>
<各社概要>
1.三菱商事株式会社
①    本社所在地     : 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
②    創立                : 1954年7月
③    事業内容         : 地球環境・インフラ事業、新産業金融事業、エネルギー事業、金属、機械、化学品、生活産業の7グループにビジネスサービスを加えた体制にて、幅広い産業を事業領域として、多角的なビジネスを展開
④    従業員数         : 71,994名(連結ベース、2015年3月31日現在)
⑤    代表者            : 代表取締役社長 小林 健
 
2.日本郵船株式会社
①     本社所在地   :東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビル
②     創立              :明治18年(1885年)9月29日
③     事業内容       : 国際的な海上運送業を主とした総合物流事業および客船事業、ターミナル関連事業、海運周辺事業、不動産業、その他の事業など。
④     従業員数       :  33,520名
⑤     代表者          :代表取締役社長  内藤 忠顕
 
3.SBM (SBM Offshore)
①     本社所在地   : オランダ
②     設立              : 1965年
③     事業内容       : FPSO等オフショア設備の建造・据付・リース、及びにエンジニアリングサービス
④     従業員          : 約10,500名(2014年12月末時点)
⑤    代表者          : Mr. Bruno Chabas, Managing Director and CEO

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ