CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries around the world

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

三菱商事

プレスルーム

2016年11月21日
三菱商事株式会社

ウズベキスタン電力公社向けガスタービン火力発電所建設工事を受注
~電力供給 高効率コンバインドサイクル発電~

三菱商事株式会社(以下、当社)は、三菱日立パワーシステムズ株式会社(以下、MHPS)と共同で、ウズベキスタン共和国の電力公社であるJSCウズベクエネルゴ社(Joint Stock Company Uzbekenergo)がトゥラクルガン地区で計画するコンバインドサイクル型ガスタービン火力発電所工事をフルターンキー契約で受注致しました。
MHPSが主要機器を供給し、当社は、当社が一部出資するチャルックエナジー社(Calik Enerji Sanayi ve Ticaret A.S.、以下CE)*1と共にプラント補機の供給、内陸輸送、土建・据付工事などを行います。完工は2020年を予定しています。
 
本プロジェクトは、電力を高効率で供給できるコンバインドサイクル型のガスタービン発電所(出力90万kW)を新設するもので、国際協力機構(JICA)の円借款(政府開発援助)とウズベキスタン共和国政府により資金供与されます。
 
ウズベギスタン共和国では、発電設備の老朽化によって電力の供給力が低下しており、発電所の建替えや新設が急務の課題となっております。本プロジェクトは、本年10月に当社とMHPSが共同受注したナヴォイ地区におけるコンバインドサイクル型ガスタービン火力発電所建設工事(出力45万kW、熱供給量200Gcal/h)*2に続いて受注するもので、両発電所プロジェクトの完工により、2020年迄に現在の総発電設備容量の約10%に相当する135万kWの電力供給が可能となります。
 
当社は、同国の工業発展や国民生活の質の向上のために不可欠な電力の安定供給に資するビジネスを通じて、今後も同国の経済発展への貢献を目指すと共に、日本国政府の主導する質の高いインフラ輸出推進に積極的に取り組んで参ります。
 
*1 当社は90年代から中央アジア諸国に於けるプラント建設案件を中心にCEの親会社であるチャルックホールディング(Calik Holding)と協業しております。2015年6月4日には、CE株式を取得し、人材交流を含めた戦略的パートナーシップを構築することに合意しました。
*2 プレスリリースについては、以下URLをご参照ください。
 
ウズベキスタン共和国 地図
【参考情報】
1.JSCウズベクエネルゴ社(Joint Stock Company Uzbekenergo)の概要
(1) 本社所在地     :6, Istuqlol Str., 1000, Tashkent Republic of Uzbekistan
(2) 設立               :2001年
(3) 事業内容        :発電事業、変電事業、送配電事業
(4) 代表者            :Salomov総裁
 
2.三菱商事株式会社の概要
(1) 本社所在地     :東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
(2) 創立               :1954年
(3) 事業内容      :地球環境・インフラ事業、新産業金融事業、エネルギー事業、金属、機械、化学品、生活産業の7グループに、ビジネスサービス部門を加えた体制にて、幅広い産業を事業領域として、多角的なビジネスを展開。
(4) 代表者            :代表取締役社長 垣内 威彦
 
3.三菱日立パワーシステムズ株式会社(MHPS)の概要
(1) 本社所在地     :神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号
(2) 設立               :2014年
(3) 事業内容        :ガスタービンコンバインドサイクル発電プラント(GTCC)、石炭ガス化複合発電プラント(IGCC)、ボイラ・タービン発電プラント、地熱発電プラント、ガスタービン、蒸気タービン、ボイラ、発電機、 発電プラント周辺機器の開発、設計、製造、販売、工事、輸出
(4) 代表者            :代表取締役社長 西澤 隆人
 
4.チャルックエナジー社(Calik Enerji Sanayi ve Ticaret A.S.)の概要
(1) 本店所在地     :トルコ アンカラ
(2) 設立               :1998年
(3) 事業内容        :CIS諸国、中東、アフリカを中心としたプラントEPCプロジェクト関係、トルコ、コソボ等でのエネルギー関連インフラ・ユーティリティー事業等
(4) 代表者            :Ahmet Calik, Chairman & CEO

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ