CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries around the world

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2017年10月23日
三菱商事株式会社
Digital Realty Trust,Inc

本邦データセンター事業に係る合弁会社設立について

三菱商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:垣内威彦、以下、「三菱商事」)と米国データセンター専業REITであるDigital Realty Trust, Inc(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、Chief Executive Officer:A. William Stein、以下、「Digital Realty」)は合弁会社(以下、「JV」)を設立し、本邦データセンター(以下、「DC」)事業に共同で取り組んでいくことにつき、合意に至りました。
 
本合意に基づき、三菱商事とDigital RealtyはDC運営会社(MCデジタル・リアルティ株式会社)と資産保有会社を折半出資にて設立致します。資産保有会社には、先ずは三菱商事が保有する三鷹DCとDigital Realtyが保有する大阪彩都DCの2物件(総資産約400億円)を、設立時資産として組み込みます。今後、DCの新規開発や既存DC物件取り込み等を通じて2022年には運営資産を2,000億円規模に拡大することを計画しております。また、DC運営会社では、高い堅牢性・セキュリティと安定した電力・空調等の機能提供と共に、三菱商事とDigital Realtyがこれまで培ってきた高度なオペレーション能力を活かし、DC利用者のグローバル基準の要求にも応えられる運営を行います。本JVは三菱商事の持つ不動産・IT知見と、Digital Realtyの持つ海外顧客ネットワーク・大規模DC事業ノウハウを融合させた取り組みです。
 
第四次産業革命とも称されるAI/IoTや、クラウド利用の普及により急激なペースで増加するデータを処理・管理する基盤として、DCの重要性は益々高まっています。中でも、あらゆる業界におけるクラウドの急速な普及により、多くのデータがクラウドに集まる傾向が見られ、全世界のクラウドデータ処理量は2015年比で2020年3.7倍、2025年13倍、2030年には49倍[1]になると想定しております。
クラウド事業者は、大量のデータを処理するため従来よりも大容量の電力をDCに求める一方で、そのニーズに対応できるDCの供給は限られております。本JVは、本邦においてクラウド事業者やIT事業者等に対して大容量DCを提供できる独立系DC事業者として、市場へ本格参入致します。また、今後、DC利用者(クラウド事業者や一般企業)に対し、DC内で他利用者と相互接続できる環境を提供するサービスの発展も期待され、この分野の取り組みも視野に入れております。
 
日本ではIT事業者・通信事業者・金融機関等がDCを自社保有するケースが多く、中小規模DCが分散している一方、パートナーたるDigital Realtyが本拠地とする米国では過去10年、保有と利用の分離及びDC拠点の集約化が進み、大規模DCの出現・増加という変化が起きております。同様の流れは本邦でも予想され、本JVは本邦において規模を追求するDC事業者として、DC業界の変化をリードする存在となることを目標としております。
 
[1] CISCO “The Global Cloud Index”を基に試算
https://www.cisco.com/c/dam/en/us/solutions/collateral/service-provider/global-cloud-index-gci/white-paper-c11-738085.pdf
【参考資料】
  • JVのスキーム
※本スキームは専ら図示を目的とし、簡略化されたものです。
物件写真
三鷹DC外観
大阪彩都DC外観①
三鷹DCサーバールーム
大阪彩都DC外観②
 物件概要
(1) 三鷹DC
  • 所在地      :東京都三鷹市
  • 敷地面積   :20,003㎡(6,050坪)
  • 延床面積   :サウス棟14,586㎡(4,412坪)・ノース棟25,368㎡(7,673坪)
  • 提供可能電力   :サウス棟13.5MW・ノース棟7.5MW
(2) 大阪彩都DC
  • 所在地      :大阪府茨木市
  • 敷地面積   :14,973㎡(4,529坪)
  • 延床面積   :8,320㎡(2,517坪)
  • 提供可能電力   :7.6MW
  • DC運営会社概要
  •  会社名     :MCデジタル・リアルティ株式会社
  • 事業内容   :DC運営(事業企画、DC開発、DCファシリティ管理・運 営、顧客対応、物件収支管理等)
  • 資本金       :4億円
  • 本店所在地:東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
  • 各社の概要
(1) 三菱商事株式会社
  • 本店所在地:東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
  • 代表者      :代表取締役社長 垣内 威彦
  • 設立         :1954年
  • 従業員数  :5,217名(単体ベース、2017年3月31日時点)
(2) Digital Realty Trust, Inc
  • 本店所在地:Four Embarcadero Center Suite 3200, San Francisco, CA, 94111, USA
  • 代表者       :A. William Stein, Chief Executive Officer
  • 設立          :2002年
  • 従業員数    :1,400人(2017年10月時点)

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ