CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries around the world

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

三菱商事

プレスルーム

2017年12月25日
三菱商事株式会社

ベトナム(ホーチミン市)/ダイヤモンド ロータス リヴァーサイド住宅開発プロジェクトへの参画

三菱商事株式会社(以下、当社)は、ベトナムの不動産デベロッパーであるPhuc Khang Investment and Construction Corporation(フッカン インベストメント アンド コンストラクション、以下、PK社)がホーチミン市で進める分譲住宅開発プロジェクト(以下、本プロジェクト)に参画することで、PK社と合意しました。
 
当社は、ホーチミン市近郊のビンズン省と首都ハノイ市で分譲住宅開発に取り組んでおりますが、本プロジェクトはベトナム最大の不動産市場であるホーチミン市での第一号案件となります。
 
本プロジェクトはホーチミン市中心市街地から南西4kmに於いてPK社が進めるコンドミニアムの開発計画に参画するものです。全住戸でベトナム人から人気が高いリバービューを確保し、また緑化、節水、断熱など同国では先進的とされる環境技術を積極的に導入することで、旺盛な中間所得層の需要を取り込みます。
 
ホーチミン市はベトナム最大の人口と経済規模を誇る都市です。着実な経済成長に基づく中間所得層の増加や新都市交通(メトロ)など交通インフラ整備の加速を背景に、2013年には1万戸未満だった年間販売戸数が2015年には約4万戸規模に成長、以降は安定成長期に移行し、今後も分譲住宅・不動産マーケットの一層の拡大が見込まれています。
当社は、本プロジェクトを皮切りとして、PK社と共同でホーチミン市での不動産開発プロジェクトに継続的に取り組むことを目指してまいります。
 
【プロジェクト概要】
延床面積          : 29,000㎡
階数                : 地上22階・地下1階
総事業費          : 約31億円
スケジュール    : 販売開始/ 2018年1月
                           竣工    / 2018年12月
 
 
【完成イメージ】
【位置図】
【三菱商事概要】
(会社名)三菱商事株式会社
(設  立)1954年
(本  店)東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
(代表者)代表取締役社長 垣内 威彦
(事業内容)地球環境・インフラ事業、新産業金融事業、エネルギー事業、金属、機械、化学品、生活産業の7グループ体制で、幅広い産業を事業領域とし、多角的な ビジネスを展開
 
 
【PK社概要】
(会社名)Phuc Khang Investment and Construction Corporation
(設  立)2009年
(本  社)ベトナム社会主義共和国ホーチミン市
(代表者)会長 Mr. Tran Tam、 社長 Ms. Luu Thi Thanh Mau
(事業内容)不動産開発・投資事業、インフラ建設・開発事業等
 
 
以 上

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ