CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries around the world

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2018年7月4日
三菱商事株式会社

政府米販売等業務の受託事業について

当社が農林水産省(以下、農水省)より受託している政府所有米穀(以下、政府米)販売等業務に於いて、保管や品質管理、運送等(以下、当該業務)を委託している日本通運株式会社(以下、日通)が不正行為を行っていたことが判明しました。誠に遺憾であり、受託事業者としての責任を痛感しております。
関係者の方々をはじめ皆様にご心配、ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
5月末に農水省より業務改善命令を受領し、7月2日付で再発防止策を策定し農水省へ報告しました。
引続き、農水省の調査に全面的に協力すると共に、これまでの管理手法を見直し、委託先への指導を徹底することで、再発防止に努めて参ります。
 
詳細につきましては、以下の通りです。
 
【経緯】
当社は、政府米の販売等業務を農水省より受託しており、その内、保管等業務を日通へ委託しております。本年4月、日通より以下の不正行為があった旨、報告がありました。
● 2014年6月、日通の広島支店社員が、倉庫保管中に雨漏りに拠り外袋が濡れた平成24年度産政府米(1袋30kg)15袋を新袋に詰め替えた上、偽造した検査印を押印。
● 2015年2月と2016年9月頃、保管中の荷崩れ等で紙製の包装が破れた平成26年度産政府米(同)251袋を新袋に詰め替えた上、同様に偽造印を押印。
報告を受けた当日、当社は農水省に報告を行うと共に、全容解明に向け、全面的な調査を日通に要請しました。
上記以外に不正行為がないとの報告を日通から受けております。
 
【事故報告】
不正行為があった政府米の内、15袋(平成24年度産)は、2016年5~6月に配合飼料の原料として飼料工場1社へ出庫されましたが、健康被害が発生したとの報告は受けておりません。
また、251袋(平成26年度産)につきましては、流通されておらず日通倉庫に全量保管されており、全量焼却処分することを確認しております。

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ