CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2020年12月25日
三菱商事株式会社

株式会社ネットワーク・コーポレーションとの資本業務提携に関するお知らせ

三菱商事株式会社(以下「当社」)は、ビルや施設の設備の自動化や稼働状況を監視・管理する中央監視システム1(以下「本システム」)の開発及び販売等を展開する株式会社ネットワーク・コーポレーション(以下「NWC」)の第三者割当増資を引き受けNWC株式の19%を取得し、資本業務提携に合意致しました。
 
NWCは、IoTシステムインテグレーターとして、半導体工場や化学工場向けシステムの設計・開発・販売を中心に事業を展開し、2003年にビル業界に参入してからは、本システムの開発販売を主力として事業を拡大してきました。15年以上に亘り国内のオフィスビル、商業施設、テーマパーク、ホテル、病院、工場向けに約3,000棟の導入実績があり、虎ノ門ヒルズを始めとする大型ビルにおいても採用されています。
 
これまで本システムで一般的に採用されてきたクローズドシステム2では、空調・照明等の監視・制御は、設備ごとに縦割りで管理されてきました。NWCの本システムでは、メーカー・ベンダーに依存しないオープンシステム3を採用し、各設備を横断的に管理します。これにより、セキュリティシステムと空調・照明等の設備間の連動等、きめ細かい制御や、設備の一元管理による保守点検業務の効率化、省人化が可能となります。また、複数の技術者を要していたシステム構築の大部分を自動化しており、エンジニアリングコスト(人件費等)の大幅な削減が可能となります。これにより、新築・改修案件を問わず汎用性・コスト競争力が高いシステムをお客様へ提供致します。
 
NWCは、空調・照明等のデータを吸い上げる末端のセンサー、データを統合するコントローラ、クラウドサービス、及びスマホやタブレットなどモバイル端末での遠隔監視・制御を可能にするユーザーインターフェースをワンストップで提供致します。
 
当社は綜合警備保障株式会社(以下「ALSOK」)と共にファシリティマネジメント※4(以下「FM」)事業に取り組んでいます。FM市場では、IoT技術を活用し、ファシリティのデータをクラウドに収集・蓄積して分析し、効率的な運営を目指すニーズが高まっています。当社は、NWCの技術により収集・蓄積したビル・施設内のビッグデータを活用し、エネルギー利用の最適化によるCO2削減、人流解析を含めたオフィススペースの有効活用といった、スマートビル化の実現に向けた各分野での最適ソリューションの提供を実現して参ります。
 
また、今般の提携により、当社の国内外のネットワーク、NWCのIoT技術を活用したシステム開発力、ALSOKのFMのオペレーション力を融合させる事で、付加価値の高いサービスを提供するとともに人手不足の問題に直面しているFM市場においてDXを追求して、社会課題解決への貢献を目指して参ります。
※1中央監視システム:ビルや施設の各種設備(変電、空調、給排水、等)の自動化、故障の監視・記録等の管理を行う為の装置。本システムを設置する事により、建物内の主要設備の起動、停止操作を効率よく監視、管理する。
※2 クローズドシステム:全設備を同一メーカーのもので構築するシステムで、公開されない通信プロトコルを用いている。設備毎に縦割りに個別管理され、他社製品との互換性がない。特定メーカーに統一する為、部品・ソフトウェアの汎用性が無く価格競争が生まれ難い仕組み。制御・保守には専門技術が求められる為、複数の熟練技術者を起用する必要がある。
※3 オープンシステム:特定のベンダーで構築された独自のシステムではなく、様々なベンダーのハードウェアやソフトウェアを組み合わせて構築されるシステム。通信プロトコルが公開されており、インターネット接続で容易に遠隔操作が可能。尚、NWCはセキュリティ対策として、安全なプライベートネットワーク上でクラウドサービスを提供している。
※4 ファシリティマネジメント:ファシリティ(土地、建物、構築物、設備等)すべてを経営にとって最適な状態(コスト最小、効果最大)で保有し、賃借し、使用し、運営し、維持する為の総合的な経営活動(出典:公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会)
※5 iNBIS(図内):NWCの提供する本システムの名称。
 
【ご参考】
ファシリティマネジメント事業に係る資本業務提携締結に関するお知らせ(2020年3月30日): https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2020/html/0000039605.html
 
三菱商事株式会社 概要
本社所在地:東京都千代田区丸の内 2-3-1
創立:1954年
事業内容:天然ガス、総合素材、石油・化学、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューション、複合都市開発の10 グループ体制で幅広い産業を事業領域として多角的なビジネスを展開
代表者: 代表取締役社長 垣内 威彦
 
株式会社 ネットワーク・コーポレーション 概要
本社所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央8番33号
創立: 1995年
事業内容:ビルオートメーションシステム・エネルギー管理システム及びこれらシステムに関連する機器及びソフトウェアの開発・販売・保守を実施。
代表者: 代表取締役 馬越 伸太郎
 
 

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ