CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2021年6月30日
三菱商事株式会社
株式会社NTTデータ

三菱商事とNTTデータがグローバルでのRPA活用について提携開始
~三菱商事とNTTの「産業DX推進」に関する業務提携の進展~

三菱商事株式会社(以下、三菱商事)と株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)、NTTデータのブラジル子会社everis Brasil Consultoria de Negócios e Tecnologia da Informação Ltda.(以下、everisブラジル)は、グローバルでのRPA活用について提携を開始します。3社は2020年5月より先行して、中南米地域でのDX分野での協業を開始しており、今後中南米地域にとどまらずグローバルでの三菱商事グループ(以下、MCグループ)のDX推進および、MCグループとNTTデータグループが有する顧客基盤を活用したRPA「WinActor®」*1の営業活動で連携していきます。NTTデータは2024年末までに海外の企業・行政機関向けに5000ライセンスの提供を計画しており、MCグループとの連携により実現を加速します。
 
 
【両社のDX協業の経緯】
2019年12月に三菱商事と日本電信電話株式会社(以下、NTT)は産業DX推進に関する業務提携*2について発表後、 オランダの位置情報サービスプロバイダーのHERE Technologies 社への共同出資*3を行い、三菱商事が得意とし、多くのノウハウが蓄積されている食品流通分野で合弁会社「インダストリーワン」を設立*4する等、取組を進めてまいりました。
また、同業務提携の中では、三菱商事の事業現場発のトランスフォーメーションをNTTデータのデジタル技術により実現していく取組も進めています。今般、TradeWaltz®でブロックチェーンを活用しMCグループ等での貿易手続き電子化に着手したこと*5に引続き、三菱食品株式会社や株式会社メタルワンでも導入されているNTTが開発したRPA(ロボティクスプロセスオートメーション) 「WinActor®」を活用し業務効率化やプロセスの改善に取組んでいます。
 
【中南米地域でのDX協業開始】
2020年10月にMetal One do Brasil Industria, Comercio e Representacao Comercial Ltda(以下、メタルワン・ブラジル) は、everisブラジルと共に、中南米地域においてWinActor®をMCグループとして初導入いたしました。また、2021年1月には伯国三菱商事にて、WinActor® の導入と並行して、業務効率化の促進等を目的に社内で複数のチームが作成したロボットの出来をコンテスト形式で競う、業務改善コンテスト「ロボコン」を開催いたしました。現在は、経済・市場概況のレポーティング業務や、経理・法務等の幅広い領域でロボットを活用し業務処理の省力化・効率化・精度向上に寄与しています。また、継続的に見直し・改善を実施しており、同社および中南米のMCグループ企業間の業務プロセスの最適化を図っています。
また、伯国三菱商事とeverisブラジルは、事業の各分野におけるDXの促進と実現に向けたフレームワーク契約を2021年3月に結び、加えて5月にはWinActor®の中南米地域内への導入を含めた協業契約を締結いたしました。両契約を通じて、MCグループとNTTデータグループは、ブラジル、チリ、コロンビアを始めとする中南米域内10ケ国へWinActor®展開を目指します。また、WinActor®の提供にとどまらず、今後も同地域における三菱商事の産業知見とNTTグループのデジタル知見を掛け合わせ、通信インフラ分野、インダストリー向けソリューションなども含め幅広い分野と業界軸で、産業DXに関する連携を図っていきます。
 
【グローバル展開】
 今後は、MCグループ内や中南米地域でのRPA導入のみならず、三菱商事の持つ顧客基盤に対して両社連携のもと、WinActor®をグローバルに提供していくことを目指します。三菱商事はデジタル領域における顧客への提案力強化、NTTデータは、グローバル領域におけるデジタルオファリング展開の加速をし、幅広い産業のデジタル化と社会的課題解決を目指します。
 なお、2017年からNTTデータは三菱商事の本社やAPACの海外拠点を中心に67のグループ会社の自動化をサポートしており、MCグループへのWinActor®および技術支援の提供を、everisブラジルを中心とするNTTデータグループ各社と共に、各国でグローバルに継続していきます。NTTデータは、世界76カ国でWinActor®を販売可能な体制とグローバルサポートセンタを有しており、MCグループ内外でのRPA活用に際して万全の体制で販売、導入支援を実施してまいります。
NTTデータは2024年末までに海外の企業・行政機関向けに5000ライセンスのWinActor®提供を計画しており、MCグループとの連携により実現を加速します。
 
メタルワン本社での2017年からのWinActor®導入に続き、中南米地域で同活動を進めるメタルワン・ブラジル加藤社長のコメント
「日本の主要産業である自動車・土木建築・造船業界向けに鉄鋼製品の加工・流通を担う メタルワンにおいては、取引情報の迅速、且つ正確な伝達・管理・分析は極めて重要な役割を担います。メタルワン本社及び国内支店では2017年より日本製のRPAツールWinActor®をいち早く業務に取入れ、情報提供機能の強化を着実に進めて来ました。 現在、123件のWinActor®が日々、稼動しています。中南米においても、多くの日系製造業が活躍されており、メタルワン・ブラジルにてWinActor®導入を日本同様に、いち早く着手し、情報提供機能の強化を図っています。今後は、メタルワン・ブラジルの取引先へのRPA展開を進め、中南米の日系製造業への貢献をNTTデータグループと共同にて進めていきたいと思います。」
 
伯国三菱商事でのロボコンの開催、中南米地域でDXビジネス連携を進める、伯国三菱商事  渡部CFO*6のコメント
「伯国三菱ではRPAの導入を、NTTグループ(everisブラジルおよびNTTデータ)のサポートを得て、ロボットコンテストという形で実施しました。業務改善・ビジネスへの活用という目に見える効果とともに、ITスキルを持った人材が多数育成されたことで、今後の産業DX分野での中南米地域への横展開の「橋頭保」を確保することが出来た意義は大きいと考えています。また、三菱商事とNTTは企業文化・ビジネススタイルも似ており、両社がコラボレーションすることのアドバンテージ・効果を体現したので、今後も、三菱商事が持つ産業知見と、NTTグループが持つデジタル知見の掛け合わせを意識しながら、HERE社サービスの展開、通信インフラ関連での協業等、産業DXの幅広い分野でのNTTグループとの更なる連携を、中南米地域で取組んでいきます。」
 
*1  WinActor®
WinActor ®は、Windows端末で操作可能なあらゆるアプリケーション操作を記録させ、プログラミング知識不要でPC操作を自動化するソフトウエア型のロボットです。NTTグループにより開発・利用されてきた長い歴史と豊富な導入実績に裏打ちされた機能を備えた「RPA」ソリューションであり、人間の作業をただ代替えするRPAではなく、「人間と寄り添い、互いに成長する関係を構築するユーザフレンドリーなRPA」を目指しています。様々な業界・業種において、定型業務の省力化や作業効率と品質の向上に貢献し、人材を付加価値の高い作業へ最適配置する手段として、お客様より多くの評価を獲得しています。
RPAソリューション Windows操作ロボットWinActor® に関する詳細情報
<日本語>
HP:https://winactor.com/ 
 
 
 
 
*2  (2019年12月20日) 三菱商事とNTT、「産業DX推進」に関する業務提携に合意
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2019/html/0000038992.html
 
*3  (2020年6月2日) HERE Technologies社への出資完了について
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2020/html/0000045500.html 
 
*4  (2021年3月23日) 三菱商事とNTTによるDX新会社設立について
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2021/files/0000046778_file1.pdf
 
*5  (2020年10月27日) 貿易プラットフォーム「TradeWaltz®」の運営会社に業界横断7社で出資
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2020/html/0000046175.html
 
*6 伯国三菱商事 渡部CFOの肩書は、2021年5月末までのものです。
 
*「WinActor®」は日本国内におけるNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
 
*その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
 

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ