CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

金属資源グループ

事業紹介 Our Business

金属資源グループ Mineral Resources Group

金属資源グループでは、原料炭・銅を中核とし、世界最⾼⽔準のコスト競争⼒と品質を兼ね備えた優良資源を更に磨き、環境・安定供給の両⾯において⻑期的に持続可能なビジネスモデルを実現していきます。

金属資源本部では、世界経済の成長に沿って将来に亘り堅調な需要が見込まれる原料炭、銅、鉄鉱石、アルミといった金属資源への投資・開発などを通じて事業経営に携わっています。

金属資源トレーディング本部では、シンガポールのMitsubishi Corporation RtM International Pte. Ltd.を中心としたグローバルネットワークを通じて、鉄鋼原料、非鉄原料・製品における質の高いサービスや機能を活かし、供給体制を強化しています。

また、当グループでは、AI/IoTなどのデジタル技術の活用や自動車のEV化の進展なども見据えながら、各分野においてお客様のニーズを的確に捉え、世界市場に対応した事業の展開を通じ、収益と事業価値の最大化を目指します。

組織 Organizational Structure

金属資源本部 Mineral Resources Investment Division

金属資源本部では、オーストラリア、チリ、ペルー、カナダ、モザンビークなど様々な国において、原料炭、銅、鉄鉱石、アルミといった金属資源への投資や鉱山開発などを通じて事業を経営し、良質な金属資源の世界市場への安定供給に取り組んでいます。
新興国を中心とする世界の経済成長により、金属資源需要は中長期的に堅調に推移すると予想されています。当本部では、こうした将来の事業環境を見据え、夫々の事業推進に当たっては、金属資源トレーディング本部や他営業グループとの連携による総合力も活用し、国内外のお客様のニーズに応えながら、事業基盤の更なる強化と進化を図っていきます。

取扱品目
原料炭、銅、鉄鉱石、アルミ など
組織
鉄鉱石部 |MDP事業部 |ベースメタル部 |アルミ部

金属資源トレーディング本部 Mineral Resources Trading Division

金属資源トレーディング本部では、石炭、鉄鉱石、銅、アルミ、ニッケル・合金鉄、貴金属などのトレーディング事業を展開しており、情報と人材の集積地であるシンガポールに設立したMitsubishi Corporation RtM International Pte. Ltd.を中心に、アジアを中心とした成長市場の需要の取り込みを図っています。
また、ロンドンに本社を置くTriland Metals Limitedでは、ニューヨーク・東京・シンガポール支社を通じて、価格変動リスクに対するヘッジサービスをお客様に提案しています。

取扱品目
石炭、鉄鉱石、ニッケル、クロム、モリブデン、銅・鉛・亜鉛精鉱及び地金、錫地金、アルミニウム地金・二次合金、貴金属、レアアース、アルミニウム製品
組織
RtM事業室 | トライランド事業室

プロジェクト/オペレーション事例 Project / Operation Cases

主な事業会社 Business Investments

ページ上部へ