CLOSE

Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

電力ソリューショングループ

事業紹介 Our Business

電力ソリューショングループ Power Solution Group

電力ソリューショングループは、「海外電力本部」「エネルギーサービス本部」「ユーティリティーリテイル本部」と「Eneco室」の3本部1室体制から成り、発電(供給側)事業からエネルギーサービス(需要側)事業に関連する国内外の取引を核として、水事業を含む多様化するユーティリティーニーズに応えるさまざまな取り組みを行っています。

主な取り組みとしては、社会の脱炭素化に大きく貢献する再生可能エネルギー事業、分散型太陽光発電等を活用した電力分野における新事業創出、また電動化車両の普及に欠かすことができないリチウムイオン電池事業に取り組むとともに、その電池を使っての蓄電事業なども行っています。

再生可能エネルギー等の環境負荷の低い電源とデジタル技術を組み合わせ、電力の安定供給に貢献するだけでなく、需給調整機能など顧客に対する新たな付加価値の提供や、次世代燃料として期待される水素事業への取り組みを通じて、持続可能な低・脱炭素社会構築への貢献と企業価値向上の実現を目指します。

オランダの総合エネルギー事業会社

組織 Organizational Structure

海外電力本部 International Power Division

海外電力本部では、海外に於ける発電・送電事業、電力トレーディング事業、上下水道・海水淡水化事業や、次世代エネルギーである水素事業の開発に取り組んでいます。
発電・送電事業では、米州、アジア大洋州・中東、欧州に於いて、事業会社を通じ、再生可能エネルギーを中心とした環境負荷の低い電源の大型発電事業開発、洋上風力用送電事業に取り組むと共に、太陽光発電を中心とした分散型発電事業にも取り組むなど最適な資産ポートフォリオを構築しています。
上下水道・海水淡水化事業では、英国、中東・アフリカ、アジア、チリに於いて、事業会社を通じ、上水道事業の運営、浄水場・下水処理場や海水淡水化プラントの開発・運営を手掛けています。
また、次世代エネルギーである水素事業については、再生可能エネルギーを中心とした発電事業と組合せた水素の製造・輸送/貯蔵・供給事業の開発に取り組みます。

取扱品目
海外発電・送電事業、電力トレーディング事業、海外分散電源事業、海外水事業、水素関連事業
組織
戦略・企画室 | 海外ユーティリティー部

エネルギーサービス本部 Energy Service Solution Division

エネルギーサービス本部では、再生可能エネルギーの普及や需要地に近い場所で発電・供給を行う分散電源化といった流れを踏まえ、デジタル技術も活用しつつ、獲得/保有する再生可能エネルギー発電資産や地域分散電源による国内外での電力サービス事業(発電・電力販売のバリューチェーン)の開発に取り組んでいます。
再生可能エネルギーを中心とする国内発電事業の開発と、国内顧客向けの発電関連機器・設備販売の地域ネットワーク機能の活用、並びに、国内外での電池事業(リチウムイオン電池を作る製造事業、蓄電池を活用した電力需給調整機能の事業化等)の連携に取り組んでいます。

取扱品目
国内発電事業、国内EPC事業、リチウムイオン電池関連事業
組織
戦略・企画室 | 電池事業部 | 再エネソリューション事業室

ユーティリティーリテイル本部 Utility Retail Division

ユーティリティーリテイル本部では、再生可能エネルギーとデジタル技術による新たな電力小売を追求するとともに、電力・ガス・水事業を始めとするユーティリティービジネスの顧客向けに日常のくらしやライフイベントにおける多様なニーズに応えるサービス開発にも取り組んでいます。
電力小売事業では、国内の一般家庭向けなどに電力を供給している他、アフリカのオフグリッド地域を中心に小型太陽光パネルと蓄電池を活用した分散電源事業等に取り組んでいます。
また、国内の水処理分野を中心に関連するインフラビジネスの案件開発・運営事業を推進する水事業にも取り組んでいます。

取扱品目
電力トレーディング事業、電力小売事業、国内水事業
組織
戦略・企画室 | ユーティリティーサービス部 | 電力DX推進室

Eneco室 Eneco Office

Eneco室では、2020年3月に中部電力と共に買収した、オランダの総合エネルギー事業会社であるEnecoの更なる成長の支援に取り組んでいます。
Enecoは、オランダ、ベルギー、ドイツの3ヵ国を中心に、再生可能エネルギーを中核とした発電事業、電力・ガストレーディング事業、電力・ガス小売事業、地域熱供給事業を展開しており、また顧客重視のサービスをいち早く会社目標として掲げてきた先進的な総合エネルギー事業会社です。
同社の更なる成長を通じ、人々の生活インフラを支えることで、低炭素化社会への移行や地球環境保全といった社会課題の解決に貢献することを目指します。

取扱品目
オランダEneco社による電力・ガスのトレーディングおよび小売事業、発電事業、地域熱供給事業

プロジェクト事例 Project Cases

主な事業会社 Business Investments

トピックス Topics

  • 三菱商事とローソンがつくった電力小売事業会社です。
    「まちエネ」ブランドにて、一般家庭および事業者向けに電力サービスを提供しています。

    まちエネ
ページ上部へ