三菱商事

Norther洋上風力

Norther洋上風力

洋上風力発電事業 Norther洋上風力

ベルギー最大級の新規洋上風力発電事業への参画

三菱商事は、中部電力と共同出資するオランダの総合エネルギー事業会社Eneco社を通じて、ベルギーのNorther(ノーザー)洋上風力発電事業会社へ出資しています。
パートナーは、ベルギーのエネルギー・通信会社Nethys社となります。ノーザー洋上風力発電所は、ベルギー沖合約23km(水深約20m)の北海海域に位置し、2019年に操業開始。総事業費は約1,500億円、総発電容量は約37万kWと同国最大級、ベルギーの40万世帯に電力を賄う規模になります。

洋上風力発電事業

洋上風力発電事業は、技術の向上を背景とした発電機器の大型化に伴い、建設コストの低減が進んでおり、今後の再生可能エネルギーの有力な柱として、成長が期待される発電事業の一つです。
欧州を始めとし、日本を含む世界各国で導入が始まっています。

ページ上部へ